白クマとウォッカの国のYuko&Sasha

ペアスケーターの川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手を応援する公認ブログです。

カテゴリ:2011-12シーズン > 2011年 GPS

皆様、応援ありがとうございます。

川口&スミルノフ組は冒頭のソロジャンプ(3T)がクリーンに決まり、好調な滑り出し。
2A+2A+SEQのセカンドジャンプが1Aになり、スロー3Loの着氷が乱れるミスがありましたが、
後半は落ち着いてたてなおしました。SPでレベルの取りこぼしがあったペアスピンも修正し、
順位をひとつ上げ、グランプリファイナルで初表彰台を獲得しました。

プロトコルが出ましたので、こちらをご覧ください。
ペアSP
ペアFS



■総合順位・得点・SP順位・FS順位

1位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 212.26 2 1
2位 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(RUS) 212.08 1 2
3位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 187.77 4 3
4位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 182.54 3 4
5位 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(CAN) 170.43 5 5
6位 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN(JPN) 164.42 6 6


■FS 総得点(TES/PCS)

1位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 142.44(70.80/71.64)
2位 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(RUS) 140.51(69.22/71.29)
3位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 126.40(61.77/64.63)
4位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 119.11(61.04/58.07)
5位 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(CAN) 109.39(55.32/55.079)減点1
6位 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN(JPN) 104.88(51.68/55.20)減点2

皆様、応援ありがとうございます。
川口&スミルノフ組、冒頭のソロジャンプの3Tが2Tになるというミスが出て、現在4位。
明日のFS(第1グループの最終滑走)で巻き返しを狙います。

Judges Scores (pdf)

1位 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(RUS) 71.57(36.83/34.74)
2位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 69.82(36.13/33.69)
3位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 63.43(34.43/29.00)
4位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 61.37(29.85/31.52)
5位 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(CAN) 61.04(32.70/28.34)
6位 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN(JPN) 59.54(32.53/28.01)減点1

SPの滑走順が出ましたのでお知らせします。

■ペア

第1グループ
1 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN
2 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN JPN
3 Dan ZHANG / Hao ZHANG CHN

第2グループ
4 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV RUS
5 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY GER
6 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV RUS


川口&スミルノフ組は最終グループの1番滑走です。
応援よろしくお願いいたします。

今シーズンのGPファイナルはカナダ、ケベック・シティで開催されます。
タイムスケジュール(PDF)

競技日程:

12月8日(木)
16:05− 開会式
17:00−17:54 ジュニアペア(SP)
18:15−19:01 ジュニア女子(SP)
19:20−20:12 ジュニアアイスダンス(SD)
20:35−21:21 ジュニア男子(SP)

12月9日(金)
11:25−12:26 ジュニアペア(FS)
13:00−13:46 女子(SP)
14:05−14:57 アイスダンス(SD)/表彰式(ジュニアペア)
18:30−19:20 ジュニア女子(FS)/表彰式(ジュニア女子)
20:00−20:54 ペア(SP)
21:15−22:01 男子(SP)

12月10日(土)
14:20−15:16 ジュニアアイスダンス(FD)
15:40−16:33 女子(FS)
16:55−17:52 男子(FS)/表彰式(女子、ジュニアダンス、男子)
19:00−19:55 ジュニア 男子(FS)
20:15−21:20 ペア(FS)/表彰式(ジュニア男子、ペア)

12月11日(日)
13:50−14:52 アイスダンス(FD)/表彰式(アイスダンス)
16:00-18:30 EX


川口選手&スミルノフ選手は12月9日(金)からです。
応援よろしくお願いいたします。

上記の日程は全て、現地時間です。
日程は、ISU公式サイトを参考にしましたが、変わることがありますのでご注意ください。

ゆうこ:ロステレコムのEXはお客さんに盛り上げていただき、とても滑りやすかったです。

―気になったのがEXのフィナーレなんですが。
スミルノフ選手がリフトしたまま、川口選手をおろしてくれなかったようで(笑)。


ゆうこ:(大爆笑) みんながセンターに集まろうとしているのに上で身動き取れなくて
「おろしてー!」と叫び続けました(笑)。

■参考動画(低画質で申し訳ありません。K様ご提供ありがとうございます)



動画視聴後
ゆうこ:やっぱり私だけ、間に合ってませんよ・・・。

―見ている方からすると、地元のファンにアピールしているのか、リフトで真ん中まで行った方が楽なのかと思っていましたが。

ゆうこ:あのときは本当に顔が真っ赤になっていました(笑)。

―お疲れ様です。ロステレコム杯は地元ということもあって大歓声でしたね。

ゆうこ:嬉しいことです。

―日本の観客の方も多かったですね。

ゆうこ:びっくりしました。中国ではあまり見かけなかったので。応援ありがとうございます。

―グランプリファイナル出発を控え、お時間がないと思いますので、簡単に。
SP、FS振り返って一言感想いただけますか?


ゆうこ:SFは各エレメンツの質はパーフェクトとはまだ言えないけど普通に滑れました。
FSは流れが途切れず良かったです。後半をもっと魅せられるようにしたいです。

costume

―SPは中国杯で着た新衣装に戻してきましたね。

ゆうこ:この衣装、石がついていてずっしり重いんですよ。

―ところで、川口選手はドイツ組のFSの曲(サウンドトラック「Pina」より)が気に入られたそうですね。

ゆうこ:そうなんです。ドイツとはGPシリーズで一緒で、いつも聞いていたら、なんとなく好きになってしまいました。
中間部のバン、バン、バン、バン……(振付)が(笑)




―ファンの方から「ロステレコム一杯で川口選手が笑顔だったのはバナーを見たのですか?」というご指摘がありました。やっとこのバナーが認知されてきましたね。

ゆうこ:このバナーは気に入っているのでカメラに映るようになって嬉しいです。

banner










管理人補足:2009年に当ブログスタッフによって製作されたこのバナー。
主にロシア、欧州での試合で現地の方に振っていただきました。

モスクヴィン&モスクヴィナ夫妻、川口&スミルノフ選手のサインが入っています。
お茶目なモスクヴィナコーチは日本のファンに向けて「Тамара-сан」(タマラさん)と書き入れました。
日本人の自称に「さん」はつけないのでは? ロシア語で書いてある時点で日本人ファンには読めないのでは? と後でいろいろな指摘を受けていましたが、そこはご愛嬌で。
なかなか国外観戦に行けない管理人、スタッフのかわりに試合でバナーを振ってくださる方を
随時募集しております。



■おまけ画像
yuko


モスクワのホテルで川口選手は札幌のNHK杯でファンの方からいただいた手紙をじっくり読み返していました。

sasha_yuko_tamara
皆様、応援ありがとうございます。
ペテルブルグに戻りました。

モスクワのレニングラード駅ではロシア国旗を持った大勢のファンの方に見送られました。
ゆうこ:「こんなのは初めてです……」

詳細は後日お届けします。

皆様、応援ありがとうございます。

川口&スミルノフ組、地元ロシアでの試合ということで、最終グループの六分間練習のときから大声援を受けていました。
スロー3Loでステップアウトした以外は素晴らしい演技でFS132.67。
SBを更新しましたが、ドイツには及ばずトータル2位でした。

プロトコルが出ましたので、こちらをご覧ください。
ペアSP
ペアFS


■総合順位・得点・SP順位・FS順位

1位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 208.69 1 1
2位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 197.84 2 2
3位 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK(ITA) 168.02 3 3
4位 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(RUS) 149.66 4 5
5位 Katarina GERBOLDT / Alexander ENBERT (RUS) 148.94 7 4
6位 Ashley CAIN / Joshua REAGAN(USA) 138.02 5 6
7位 Brittany JONES / Kurtis GASKELL(CAN) 136.54 6 7



■FS 総得点(TES/PCS)

1位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 139.97(70.98/68.99)
2位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 132.67(65.70/66.97)
3位 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK(ITA) 107.89(51.94/55.95)
4位 Katarina GERBOLDT / Alexander ENBERT (RUS) 101.54(53.37/48.17)
5位 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(RUS) 97.93(49.55/51.38)減点3
6位 Ashley CAIN / Joshua REAGAN(USA) 88.99(43.75/47.24)減点2
7位 Brittany JONES / Kurtis GASKELL(CAN) 88.78(46.73/44.05)減点2


ゆうこ:はじめていい意味で悔しいと思いました。
ミスもありましたが、ミスに対しては前向きに向き合えましたし、暗い反省会にならなかったことが一つ成長したかなと思いました。
会場には日本人の方が多くて驚きました。応援ありがとうございます。

中国杯のときの衣装に戻し、地元ロシアの一際大きい歓声を受けて登場した川口&スミルノフ組。
目立ったミスはなく、そつなく演技をまとめ、今シーズンのSBを更新しました。

Judges Scores (pdf)

■SP終わっての順位、トータルスコア(TES/PCS)

1位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 68.72(36.06/32.66)
2位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 65.17(33.63/31.54)
3位 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK(ITA) 60.13(32.67/27.46)
4位 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(RUS) 51.73(25.75/25.98)
5位 Ashley CAIN / Joshua REAGAN(USA) 49.03(26.12/22.91)
6位 Brittany JONES / Kurtis GASKELL(CAN) 47.76(26.14/21.62)
7位 Katarina GERBOLDT / Alexander ENBERT(RUS) 47.40(24.14/24.26)減点1

明日のFSも今日と同じく最終グループの第三滑走です。
応援よろしくお願いいたします。

結果速報はISUのオンラインリザルトをご覧ください。

↑このページのトップヘ