白クマとウォッカの国のYuko&Sasha

ペアスケーターの川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手を応援する公認ブログです。

カテゴリ:2010-11シーズン > 2010年 GPS

ペテルブルグに到着してすぐの川口選手にお話を伺いました。

yuko_sasha











―ロシア杯、念願の初優勝おめでとうございます。

ゆうこ:ありがとうございます。

―今シーズン、お二人とも怪我で間に合わせるのが大変だったと思いますが、見事、優勝。
それも川口選手のお誕生日にダブルおめでとうでしたね。今の気持ちをお聞かせください。


ゆうこ:誕生日をあのような形で、盛大にお祝いしていただいたことは嬉しかったです。
6分間練習からのおめでとうコールは、プレッシャーにもなりましたけどね(笑)。
夏の状況から考えるとシーズンをスタートできたことが幸せです。やっとスケーターに戻れました。

―公式練習ではジャンプの調子を落としていたようですが、本番では見事成功。
本番までの短い間に何かあったのですか?


ゆうこ:最低限の練習はしてきました。

―SPの感想を聞かせてください。

ゆうこ:今までの私たちとは違う印象は残せたと思います。これからはゴシゴシ磨いていきます。

(管理人補足:SPの衣装を変えたのは、モスクヴィナコーチの意向だそうです)

―FSは地元の大歓声を受けて、気持ちよく滑れましたか?

ゆうこ:この質問を滑り終わってすぐ聞かれていたら「はい」だったかもしれません。
でも気持ちよくという表現とは少し違うものを感じました。

―今シーズンはスローフリップを練習していたようですが、試合ではまだ取り入れていないのでしょうか?

ゆうこ:他のスローと比べてまだ見栄えがよくないので練習中です。

―ファンの皆さんに一言お願いします。

ゆうこ:コーチをはじめ、たくさんの方の支えがあって、また試合で演技できるところまで持ってこられました。本当にありがとうございます。皆さんの心に響く作品にしたいです。

―ありがとうございました。



(管理人補足:FSで川口選手はスミルノフ選手からの誕生日プレゼントの真珠とゴールドのピアスをつけて演技したそうです)

皆様、応援ありがとうございます。
川口&スミルノフ組、SP1位、FS1位で総合1位

「誕生日を気持ちよく迎えたい」と事前に語っていた川口選手、
細かなミス、最後のリフトがノーカウントになってしまうというミスがありましたが、
ロシアチャンピオンの底力を見せ付け、見事優勝。

試合前からも「誕生日おめでとう」の声援が飛び、
試合後は観客席全体から「誕生日おめでとう」の掛け声。
その後、スケート連盟からの花束贈呈も行われました。


プロトコルが出ましたので、こちらをご覧ください。
ペアSP
ペアFS

■総合順位・得点・SP順位・FS順位

1位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 182.70 1 1
2位 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN(JPN) 165.47 2 3
3位 Amanda EVORA / Mark LADWIG(USA) 162.85 4 2
4位 Katarina GERBOLDT / Alexander ENBERT(RUS) 160.42 3 4
5位 Paige LAWRENCE / Rudi SWIEGERS(CAN) 154.67 5 5
6位 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK(ITA) 150.85 7 6
7位 Britney SIMPSON / Nathan MILLER(USA) 145.78 6 7
8位 Tatiana NOVIK / Mikhail KUZNETSOV(RUS) 136.85 8 8



■FS 総得点(TES/PCS)

1位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 120.79(56.03/64.76)
2位 Amanda EVORA / Mark LADWIG(USA) 110.27(57.62/53.65)減点1
3位 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN(JPN) 109.57(55.31/55.26)減点1
4位 Katarina GERBOLDT / Alexander ENBERT(RUS) 106.80(52.64/54.16)
5位 Paige LAWRENCE / Rudi SWIEGERS(CAN) 103.00(52.16/50.84)
6位 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK(ITA) 101.07(51.48/49.59)
7位 Britney SIMPSON / Nathan MILLER(USA) 95.50(47.10/49.40)減点1
8位 Tatiana NOVIK / Mikhail KUZNETSOV(RUS) 91.37(46.43/45.94)減点1

※詳細は後日、あらためてお知らせします。

yuko_sasha

朝の公式練習では、3Tが決まらず何度もジャンプ練習していた川口&スミルノフ組。
本番では踏みとどまり、滑りきりました。
明日のFSは川口選手の誕生日です。応援よろしくお願いします。

yukosashaыз












■SP終わっての順位、トータルスコア(TES/PCS)

1位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 61.91(32.49/29.42)
2位 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN(JPN) 55.90(29.70/26.20)
3位 Katarina GERBOLDT / Alexander ENBERT(RUS) 53.62(29.62/24.00)
4位 Amanda EVORA / Mark LADWIG(USA) 52.58(27.38/25.20)
5位 Paige LAWRENCE / Rudi SWIEGERS(CAN) 51.67(28.73/24.94)減点2
6位 Britney SIMPSON / Nathan MILLER(USA) 50.28(26.91/23.37)
7位 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK(ITA) 49.78(25.84/23.94)
8位 Tatiana NOVIK / Mikhail KUZNETSOV(RUS) 45.48(22.60/23.88)減点1

いよいよ明日からロステレコム杯が始まります。
SPの滑走順が出ましたのでお知らせします。
ペアのSPは16:50〜(日本時間:11月19日22:50〜)です。


■ペア

第1グループ
1 Katarina GERBOLDT / Alexander ENBERT RUS
2 Britney SIMPSON / Nathan MILLER USA
3 Paige LAWRENCE / Rudi SWIEGERS CAN
4 Tatiana NOVIK / Mikhail KUZNETSOV RUS

第2グループ
5 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK ITA
6 Amanda EVORA / Mark LADWIG USA
7 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN JPN
8 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV RUS


川口&スミルノフ組は最終グループの最終滑走です。
応援よろしくお願いいたします。

競技日程:

11月19日(金)
15:00−16:35 男子(SP)
16:50−18:00 ペア(SP)
18:15−18:45 開会式
19:00−20:35 女子(SP)
20:00−22:15 アイスダンス(SD)

11月20日(土)
14:45−16:45 男子(FS)
17:00−18:25 ペア(FS)
18:40−20:25 女子(FS)
20:45−22:20 ダンス(FD)

11月21日(日)
16:00−16:20 表彰式
16:35−19:00 EX


上記の日程は全て、現地時間です。
日程は変わることがありますのでご注意ください。

↑このページのトップヘ