白クマとウォッカの国のYuko&Sasha

ペアスケーターの川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手を応援する公認ブログです。

カテゴリ:2008-9シーズン > 2008年 GPS

韓国から、北京、モスクワ経由の長旅で帰国された川口選手。
お疲れにも関わらず、インタビューに快諾してくださいまいした。

yuko









−お帰りなさい!

ゆうこ:ただいまです。

−韓国はぺテルブルグ(現在−7℃)と比べてずいぶん暖かかったと思いますけど。

ゆうこ:韓国は乾燥していたのでお天気は良かったけど寒かったです。

−今回、食中毒などで棄権者が多い試合でしたけど、影響はありませんでしたか?

ゆうこ:私達は元気でしたよ。ピンピンしてました。
韓国料理を楽しみに行ったんですけど、ホテルの朝食はヨーロッパ風で韓国料理らしい物がなかったので、最終日に韓国人の友人と一緒に韓国料理を楽しんできました。

−会場は熱狂的なファンの方ですごい盛り上がりだったみたいですね。

ゆうこ:それは女子シングルですよ。ペアはそんなことなかったですよ。普通の試合でした。

−では、恒例の反省会なんですが、まずはSPから。

ゆうこ:SPでは万全の状態でのぞんだんですが、結果があんなことになってしまいました。
スピンもエレメンツが抜けてしまって・・・・・・落ちるところまで落ちたって感じでした。

−キスクラで点数を見たときは。

ゆうこ:ショックで、ショックを通り越して、泣くこともできなかったくらいです。
初めて逃げて帰りたいと思いました。

−そういう心境からFS、どうやって気持ちを持っていったんですか?

ゆうこ:今までと違う方法を考えました。(方法は秘密です)
だんだんプレッシャーが積もってきていて、だんだんレベルが上がってきていて、
これまでと同じような方法ではこの状況から抜け出せないと思って。
FSでは自分で考え出したことが成功したと思います。
久しぶりにスケートを心から楽しみ気持ちよく滑れました。こういう経験は初めてでした。

−そういう意味では、今回、グランプリファイナルも良い経験になったんですね。

ゆうこ:FS終わって、ピセーエフ(ロシアフィギュアスケート連盟会長)が拍手してくれていました。

−FSでは3T+3Tを3T+2Tにしたり、スローからの2Aをまず2Aを跳んで、あとでスローを入れたりと構成を変えてきましたね。

ゆうこ:3T+2Tにしたのは、ノーミスで滑りたかったからです。スロー4Sもあるし。

−振付もずいぶん省略されたように見えますけど?

ゆうこ:振付は全然変わっていませんよ。省略されているように見えたということは2人の世界になりきれていなかったということですね。振付自体は中間部で二人がすれ違うところがなくなっただけです。

−ステップでは川口選手だけものすごいスピードで滑ってましたね。

ゆうこ:自分が思うように滑れて気持ちよかったので、サーシャも付いてきていると思っていました(笑)。

ゆうこ:これまで、私達が本番に強いとか言われていましたけど、それは偶然で良い成績を出してきただけなんです。そういう考えがいつもどこかにありました。今回みたいに頭で思い描いた通りに、演技できたというのは、サーシャと一緒にはまだできていません。

もちろん、スポーツなのでこれを点数にして、結果が出ないと意味がないことかもしれませんけど、
私にとってはまたスケートをやっていく上で、絶対に失ってはいけないものをつかんだ気がします。
FSが終わった瞬間、また滑りたい!と思ったんです。今までこんな気持ちになったことはありませんでした。

−次は国内戦ですね。

ゆうこ:クリスマスイブに出発です。

−期待しています。ありがとうございました。

皆様、応援ありがとうございます。
川口&スミルノフ組、今日のFSでは冒頭の3T+3T(SEQ)を3T+2T(SEQ)に変更。
他にもスロージャンプ(3Lo)の後に2Aを跳ぶ構成を
先に2Aを跳んでから、スロージャンプ(3Lo)という構成に変えてきました。
スロー4回転サルコウが両足着氷になったり、2Aでステップアウトという
ミスはありましたが、リフト、スピンでレベル4を揃えてきました。

SP6位、FS4位で1つ順位を上げ、5位でした。

詳細は来週、川口&スミルノフ選手がペテルブルグに戻ってからお伝えしたいと思います。

プロトコルが出ましたので、こちらをご覧ください。
ペアSP
ペアFS


■総合順位・得点・SP順位・FS順位

1位 Qing PANG / Jian TONG(CHN) 191.49 3 1
2位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 188.22 2 2
3位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 185.09 1 3
4位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR) 175.83 4 5
5位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV(RUS) 167.45 6 4
6位 Maria MUKHORTOVA / Maxim TRANKOV(RUS) 153.16 5 6


■FS 総得点(TES/PCS)

1位 Qing PANG / Jian TONG(CHN) 125.25(64.93/60.32)
2位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 119.88(62.16/58.72)減点1
3位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 114.95(55.35/61.60)減点2
4位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV(RUS) 112.03(56.51/55.52)
5位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR) 111.75(57.27/54.48)
6位 Maria MUKHORTOVA / Maxim TRANKOV(RUS) 91.60(40.36/52.24)減点1

川口&スミルノフ組はジャンプとスピンにミスが出て、全体的に精細を欠いてしまいました。
SP終わって現在、6位です。
明日は気を取り直してFSでの巻き返しを狙います。


■SP終わっての順位、トータルスコア(TES/PCS)

1位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 70.14(39.66/ 30.48)
2位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 68.34(40.22/29.12)減点1
3位 Qing PANG / Jian TONG(CHN) 66.24(37.52/28.72)
4位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR) 64.08(36.44/27.64)
5位 Maria MUKHORTOVA / Maxim TRANKOV(RUS) 61.56(34.40/27.16)
6位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV(RUS) 55.42(28.50/27.92)減点1

ISUグランプリファイナルペアSP結果


明日のFS(21:45〜)の滑走順は6位→1位です。
現在6位の川口&スミルノフ組は第1グループの1番滑走です。
皆様、応援よろしくお願いします。

本日、川口選手、スミルノフ選手は12月11日(木)から韓国高揚市で開催される
グランプリファイナルに向けて出発しました。
(モスクヴィナコーチ、タチヤナさんはジュニア・グランプリファイナルに向けて、
一足先に韓国に飛びました)

ittekimasu













川口選手:「ショッピングとおいしいご飯食べてきます!」


ISUGPファイナルタイムテーブル

競技日程:

12月11日(木)
16:00−  開会式
16:45−17:45 ジュニア アイスダンス(OD)
18:10−19:15 ジュニア 男子(SP)
19:35−20:40 ジュニア ペア(SP)
21:00−22:05 ジュニア 女子(SP)

12月12日(金)
14:30−15:45 ジュニア ペア(FS)
16:05−17:20 ジュニア 男子(FS)/表彰式(ジュニアペア、ジュニア男子)
18:00−18:50 アイスダンス(OD)
19:10−19:55 男子(SP)
20:15−21:00 女子(SP)
21:20−22:15 ペア(SP)

12月13日(土)
14:00−15:05 ジュニア アイスダンス(FD)
15:25−16:35 ジュニア 女子(FS)/表彰式(ジュニア アイスダンス、ジュニア女子)
17:30−18:30 アイスダンス(FD)
18:50−19:45 男子(FS)
20:05−21:00 女子(FS)/表彰式(男子、女子)
21:45−22:50 ペア(FS)/表彰式(アイスダンス、ペア)

12月14日(日)
14:00-17:00 EX


川口選手&スミルノフ選手は12月12日(金)からです。
応援よろしくお願いいたします。

上記の日程は全て、現地時間です。
日程は、ISU公式サイトを参考にしましたが、変わることがありますのでご注意ください。

モスクヴィナコーチからコメントが入りましたので、お届けします。

moskvinaI was glad that the costumes looked good,
though we need to work on the skirt, as the
material is slippery and his arms keep
slipping during lifts and twists.

Sasha has improved. I had been waiting for
him to mature for a long time.

Yuko needs to get away from pressuring
herself excessively, as too much desire
to skate well is dangerous too.

She was not nervous during practice, but she wanted to skate well very much.
The programs look interesting and if skated well could be competitive, but they
need to skate clean.


川口選手のFSの衣装は、刺繍が非常に凝っているのですが、
リンクでは目立たなかったので、ロシア杯では色を加えました。

■改良前の衣装
costume1









costume2









■ロシア杯の衣装
costume3













上でモスクヴィナコーチがおっしゃっていますが、このスカートはツイスト、リフトの時に
滑りやすいそうですので、また改良されるそうです。

川口選手&スミルノフ選手は「ロシア杯の顔」でした。
アクレディテーションカード、大会プログラム、ポスター等に川口選手&スミルノフ選手の写真が
使われており、いたるところで2人の姿を見かけることができました。


■アクレディテーションカード、インフォメーション、大会プログラム
CoR










■ポスター
poster













■記者会見(Natasha Ponarina撮影)
CoR2

モスクワを発つ前に撮影。

team yubileinyi















左端の女性は振付のタチヤナ(ドルチーニナ)さん。
右端の2人は川口選手&スミルノフ選手と同じユビレイヌィのリンクでトレーニングしている
クスーシャ(クセーニヤ・オゼロワ)&サーシャ(アレクサンドル・エンベルト)。
ロシア杯は5位と健闘しました。

皆さん、出発前の慌しい中、快く撮影に応じてくださいました

皆様、応援ありがとうございます。
更新が遅くなりまして申し訳ありません。

川口&スミルノフ組、今大会調子が出なかった川口選手をスミルノフ選手が支え、
SP2位、FS1位で2位!
スケートカナダに引き続き、表彰台でした。

川口選手&スミルノフ選手はペテルブルグに戻ってきましたが、
お疲れのご様子ですので日を改めてインタビューさせていただくことにします。

プロトコルが出ましたので、こちらをご覧ください。
ペアSP
ペアFS

■総合順位・得点・SP順位・FS順位

1位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 177.42 1 2
2位 Yuko KAWAGUCHI / AlexanderSMIRNOV(RUS) 169.27 2 1
3位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR) 167.86 3 3
4位 Lubov ILIUSHECHKINA / Nodari MAISURADZE(RUS) 150.79 5 4
5位 Ksenia OZEROVA / Alexander ENBERT(RUS) 147.88 4 5
6位 Monica PISOTTA / Michael STEWART(CAN) 129.33 6 6
7位 Amanda VELENOSI / Mark FERNANDEZ(CAN) 98.85 7 8
8位 Ekaterina SOKOLOVA / Fedor SOKOLOV(ISR) 97.73 8 7


■SP 総得点(TES/PCS)

1位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 67.06(38.30/29.76)減点1.00 #8
2位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV(RUS) 58.76(32.00/27.76)減点1
3位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR) 58.34(33.54/26.80)減点2
4位 Ksenia OZEROVA / Alexander ENBERT(RUS) 52.26(32.58/19.68)
5位 Lubov ILIUSHECHKINA / Nodari MAISURADZE(RUS) 49.96(29.88/22.08)減点2
6位 Monica PISOTTA / Michael STEWART(CAN) 47.86(28.82/19.04)
7位 Amanda VELENOSI / Mark FERNANDEZ(CAN) 35.56(19.84/17.72)減点2
8位 Ekaterina SOKOLOVA / Fedor SOKOLOV(ISR) 31.06(17.42/15.64)減点2


■FS 総得点(TES/PCS)

1位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV(RUS) 110.51(54.55/56.96)減点1
2位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 110.36(51.88/58.48)
3位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR) 109.52(54.00/55.52)
4位 Lubov ILIUSHECHKINA / Nodari MAISURADZE(RUS) 100.83(55.15/45.68)
5位 Ksenia OZEROVA / Alexander ENBERT(RUS) 95.62(52.02/45.60)減点2
6位 Monica PISOTTA / Michael STEWART(CAN) 81.47(45.03/37.44)減点1
7位 Ekaterina SOKOLOVA / Fedor SOKOLOV(ISR) 66.67(36.51/30.16)
8位 Amanda VELENOSI / Mark FERNANDEZ(CAN) 63.29(32.05/32.24)減点1

本日夕方、川口選手、スミルノフ選手、モスクヴィナコーチ、タチヤナさん一行が
モスクワに向けて出発しました。

本日のペテルブルグの天気は雪。(ときどき吹雪)
川口選手、スミルノフ選手たちは終始なごやかなムードで、冗談を言い合っていました。


■モスクワ(行き)駅プラットホームにて
yukosasha









■サービス精神旺盛で、電車の中からお弁当(ピロシキ、菓子パン等)を
次々と見せてくれるモスクヴィナコーチ
tamarayuko









■いってきまーす
team tamara









明日20日(火)はいよいよ公式練習です。

※20日(木)から24日(日)まで管理人もモスクワに応援に行きます。
モスクワのホテルではネット接続できる環境が整っていないようですので、
更新が遅くなるかもしれません。どうかご了承ください。

2008年ロシア杯はモスクワで開催されます。
ロシア杯公式サイト

競技日程:

11月21日(金)
15:00− アイスダンス(CD)
16:30− 開会式
17:15− 女子(SP)
19:10− ペア(SP)
21:00− 男子(SP)

11月22日(土)
14:30− 女子(FS)
16:30− アイスダンス(OD)
18:30− ペア(FS)
20:30− 男子(FS)

11月23日(日)
12:00− アイスダンス(FD)
16:00− 表彰式
16:30− EX


川口選手&スミルノフ選手は11月21日(金)(日本時間の11月22日)からです。
応援よろしくお願いいたします。

上記の日程は全て、現地時間です。日本時間にする場合は、+6時間にしてください。
日程は、ISU公式サイトを参考にしましたが、変わることがありますのでご注意ください。

↑このページのトップヘ