去年のNHK杯から一年ぶりの解説のお仕事。

yuko_takeshi


2回目ということで少しは余裕があるかと思いや、なんだか去年よりもハードルが高かったような気もしないでもありませんでした。今回はペアだけではなくエキシビションもやらせていただきました。
ペアは私の専門なので、とにかく分かりやすい解説、テクニカルスペシャリストの目線、そして自分が選手だった時の聞きたかった一言を心がけてやりました。自分がロシア人、ロシアのスケーターということも少し意識しました(どちらもまだ30%ぐらいしかできていませんが。。。)。

エキシビションは普段全く観ないので本当に難しかったです。
試合と違って選手がどんな演技をするかはサプライズ。即興性が求められました。
「フリートークで盛り上げて」というのが課題だったので、アナウンサーとTakeshi に選手の情報と専門的なことは任せ、スケート素人の観客目線で見ることに徹底して演技を楽しむことにしました。

とは言え、やはり見ていると評価してしまいたくなってしまいましたが……。
でも見方を変えたことで発見もあり、色々と勉強になりました。
もう少し解説席でのキャッチボールが上手くいったらなぁ(マイクがない時のトークのように)と3人で反省😆

アナウンサーの方、それぞれ個性があるので、その方たちと合わせる難しさと同時に面白さも味わいました。もしまた解説をさせていただく機会があれば、今回学んだことを活かしていきたいです。

yuko_nhk


応援、温かいコメント、ご指摘、本当にありがとうございました。

ゆうこ