白クマとウォッカの国のYuko&Sasha

ペアスケーターの川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手を応援する公認ブログです。

December 2014

ペアFS、川口&スミルノフ組は135.87(TES64.16、PCS71.71)で表彰台、銅メダルでした。

FSの結果はこちらをごらんください(ロシア語)

(管理人補足)
ノーミスでSPを終え、暫定2位で迎えた川口&スミルノフ組のFS。冒頭の3T+3T(SEQ)、最初のジャンプでスミルノフ選手の着氷がややみだれ、川口選手のセカンドジャンプが2Tになるミス、続く2Aで川口選手のジャンプがステップアウト(回転不足)等のミスはありましたが、スロー四回転サルコウがクリーンに入り、徐々に勢いを取り戻していきました。課題だったペアスピンのずれも修正しましたが及ばず、2位と僅差のFS3位。総合3位でした。

2014年ロシア選手権はソチで開催されます。

■競技日程(現地時間)

12月25日(木)
14:00-16:30 男子SP
16:45-17:30 開会式
17:45-19:45 ペアSP
20:00-21:30 アイスダンスSD

12月26日(金)
14:00-16:30 女子SP
16:45-19:45 男子FS
20:00-21:45 アイスダンスFD

12月27日(土)
15:00-17:05 ペアFS
17:15-20:00 女子FS

12月28日(日)
13:00-13:45 表彰式
14:00-16:30 EX

応援よろしくお願いいたします。

グランプリファイナルを終え、帰国した川口選手からメッセージが入りましたので、お届けします。


応援してくださっている皆様へ

会場での温かい声援、ネット上からの応援、どうもありがとうございました。
来週のロシア選手権、いつも通りの私たちらしい演技に集中します


ゆうこ

皆様、応援ありがとうございます。「調子は悪くない」と話していた川口&スミルノフ組。
中一日で気持ちを立て直し、FSではすべてのエレメンツをほぼノーミスで入れました。冒頭の3T+3T(SEQ)、2Aは慎重になりすぎ、若干精彩を欠きましたが、スロー4Sは片足で着氷。スピンのずれ以外は目立ったミスはなく、後半は勢いにのり、マンフレッドの世界を表現してくれました。FS4位ですが、SPでの出遅れが響き、GPF総合6位に終わりました。

Judge Scores(PDF)

■総合順位・得点・SP順位・FS順位
1位 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(CAN) 220.72 1 1
2位 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(RUS) 213.72 2 2
3位 Wenjing SUI / Cong HAN(CHN) 194.31 3 5
4位 Cheng PENG / Hao ZHANG(CHN) 191.79 5 3
5位 Xiaoyu YU / Yang JIN(CHN) 187.79 4 6
6位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 184.54 6 4


■FS 総得点(TES/PCS)
1位 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(CAN) 146.22(74.34/71.88)
2位 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(RUS) 141.39(69.29/72.10)
3位 Cheng PENG / Hao ZHANG(CHN) 129.33(65.62/63.71)
4位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 128.57(63.88/64.69)
5位 Wenjing SUI / Cong HAN(CHN) 127.65(63.52/64.13)
6位 Xiaoyu YU / Yang JIN(CHN) 125.08(63.58/61.50)

最終グループ1番滑走の川口&スミルノフ組。川口選手が3Tで転倒、スロー3Lもまさかの転倒で、6位発進となりました。FSは気持ちを切り替えて、巻き返します。応援よろしくお願いいたします。


■SP終わっての順位、トータルスコア(TES/PCS)
Judge Scores(PDF)

1位 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(CAN) 74.50(40.01/34.49)
2位 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(RUS) 72.33(37.93/34.40)
3位 Wenjing SUI / Cong HAN(CHN) 66.66(36.26/30.40)
4位 Xiaoyu YU / Yang JIN(CHN) 62.71(33.89/28.82)
5位 Cheng PENG / Hao ZHANG(CHN) 62.46(32.97/30.49)減点1
6位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 55.97(27.86/30.11)減点2

2014年グランプリファイナルはバルセロナで開催されます。

<競技日程> 現地時刻

12月11日(木)
14:00- Jr女子(SP)
15:05- Jrアイスダンス(SD)
16:20- Jr男子(SP)
17:25- Jrペア(SP)
20:15- ペア(SP)
21:30- 女子(SP)

12月12日(金)
14:30- Jr女子(FS)
15:40- Jrアイスダンス(FD)
17:00- Jr男子(FS)
18:15- Jrペア(FS)
19:45- アイスダンス(SD)
21:00- 男子(SP)

12月13日(土)
16:00- ペア(FS)
17:25- 女子(FS)
19:25- アイスダンス(FD)
20:45- 男子(FS)

12月14日(日)
14:00- EX


SPの滑走順はGPシリーズの成績順です。

第1グループ
1 Xiaoyu YU / Yang JIN(CHN)
2 Wenjing SUI / Cong HAN(CHN)
3 Cheng PENG / Hao ZHANG(CHN)

第2グループ
4 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS)
5 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(CAN)
6 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(RUS)

川口&スミルノフ組は最終グループの1番滑走です。
応援よろしくお願いいたします。

予定した飛行機がストの関係で飛ばず、関西空港でプチ空港難民になっている(川口選手談)川口選手にお話を伺いました。


―ファイナル出場決定、おめでとうございます。

ゆうこ:ありがとうございます。スペインへ行けることになってうれしい!

― EXお疲れ様でした。ハバネラ、素晴らしい演技でスタンディングオベーションが起きてましたね。

ゆうこ: (試合が終わって)目が覚めました。というか、目をしっかり開いていつものように踊ることができました。覚めるの遅すぎですよね(苦笑)。

―キスクラでのインタビュー、スミルノフ選手の通訳はいかがでしたか?

ゆうこ:初めての経験でした。

―かなりリラックスしてインタビューを受けられた印象でしたが。素の川口選手の姿も見受けられましたし。

ゆうこ:面接を受けているみたいで、ずっとドキドキでした……

―勝負飯は羊羹と答えられたということで、当ブログに羊羹の送付先の問い合わせが殺到していますよ。

ゆうこ: そうなんですか。羊羹は好きですが、元気がでるのは大好物の干しイモなんです。
(でも、別におねだりしているわけではないです!!!)

―札幌のNHK杯以来、三年ぶりの日本での試合でしたが、終わってみてどうでしたか?

ゆうこ:やはり緊張しました。でも観客の皆さんのあたたかい拍手が本当にうれしかったです。何十倍にして応えたかったのですが……。

―次のファイナルに向けて一言。日本のファンの方に向けて、お願いします。

ゆうこ:たくさんの声援、贈り物、ありがとうございました。
初のスペインで最高の思い出と最高の笑顔を見せてきます。

―ありがとうございます。 無事に今日中にペテルブルグに戻ってこられますように。

ゆうこ:今からローマです……(二都市経由で帰国) 。行ってきます!

↑このページのトップヘ