白クマとウォッカの国のYuko&Sasha

ペアスケーターの川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手を応援する公認ブログです。

October 2014

川口選手から皆様にメッセージが入りましたので、お届けします。

皆様へ

たくさんの応援とメッセージに心より感謝しております。
試合で再び演技できるようになったことをサーシャも私も本当に嬉しく思っています。
ドイツからの練習の成果も発揮出来て良かったです。
次回も今回できた課題を消化できるように頑張ります。
ありがとうございました!

ゆうこ

皆様、応援ありがとうございます。
最終グループ、最終滑走の川口&スミルノフ組、FS「マンフレッド交響曲」。
SPの好調を維持し、冒頭の3T+3Tから安定していました。スロー4Sは試合で初めてクリーンに着氷、そのあとのスピンが珍しくずれた以外は、ほぼ完璧な演技でFS140.00、トータルスコア209.16。貫禄ある滑りで、GPシリーズ初戦、復帰試合を優勝で飾りました。

Judge Scores(PDF)

■総合順位・得点・SP順位・FS順位
1位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 209.16 1 1
2位 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER(USA) 183.84 3 2
3位 Cheng PENG / Hao ZHANG(CHN) 182.43 2 3
4位 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(USA) 168.62 4 4
5位 Madeline AARON / Max SETTLAGE(USA) 160.04 5 5
6位 Vanessa GRENIER / Maxime DESCHAMPS(CAN) 143.59 6 6
7位 Annabelle PRヨLSS / Ruben BLOMMAERT(GER) 136.35 7 8
8位 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(AUT) 135.83 8 7

■FS 総得点(TES/PCS)
1位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 140.00(69.90/70.10)
2位 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER(USA) 122.76(64.18/ 58.58)
3位 Cheng PENG / Hao ZHANG(CHN) 120.05(59.65/62.40)減点2
4位 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(USA) 108.01(54.80/55.21)減点2
5位 Madeline AARON / Max SETTLAGE(USA) 101.63(50.82/50.81)
6位 Vanessa GRENIER / Maxime DESCHAMPS(CAN) 92.46(47.83/46.63)減点2
7位 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(AUT) 90.56(46.88/44.68)減点1
8位 Annabelle PRヨLSS / Ruben BLOMMAERT(GER) 87.48(42.05/45.43)

EOI様のサイトで、ネーベルホルン杯後の、モスクヴィナコーチのインタビューが掲載されていますので、ご紹介します。
“The main goal is to be healthy and be happy.”
(現在のところ、英語のみということですので、お手数ですが、翻訳ソフト等にかけて、ご一読いただけますと幸いです)

「もし、ソチ五輪に出場できていたとしたら、川口&スミルノフ組は引退していたと思いますか?」という踏み込んだ質問にも、モスクヴィナコーチは誠実に回答されています。
川口選手の今季のプログラムにかける思い等、ネーベルホルン杯の写真とともに、お楽しみください。

皆様、応援、ありがとうございます。
川口&スミルノフ組、ノーミス演技で、SP1位。最高のスタートを切ることができました。

■SP終わっての順位、トータルスコア(TES/PCS)
Judge Scores(PDF)

1位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 69.16(36.87/32.29)
2位 Cheng PENG / Hao ZHANG (CHN) 62.38(32.35/31.03)減点1
3位 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER(USA) 61.08(34.08/27.00)
4位 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(USA) 60.61(32.63/28.98)減点1
5位 Madeline AARON / Max SETTLAGE(USA) 58.41(32.18/26.23)
6位 Vanessa GRENIER / Maxime DESCHAMPS(CAN) 51.13(27.33/23.80)
7位 Annabelle PRヨLSS / Ruben BLOMMAERT(GER) 48.87(26.32/23.55)減点1
8位 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(AUT) 45.27(24.24/22.03)減点1

明日のFSは最終グループ最終滑走です。応援よろしくお願いいたします。

SPの滑走順が出ましたのでお知らせします。

第1グループ
1 Vanessa GRENIER / Maxime DESCHAMPS(CAN)
2 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(AUT)
3 Annabelle PRヨLSS / Ruben BLOMMAERT(GER)
4 Madeline AARON / Max SETTLAGE(USA)

第2グループ
5 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS)
6 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER(USA)
7 Cheng PENG / Hao ZHANG(CHN)
8 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(USA)

川口&スミルノフ組は最終グループの1番滑走です。
応援よろしくお願いします。

川口&スミルノフ組はGPシリーズ、スケートアメリカとNHK杯にエントリーしています。
2014年スケートアメリカはイリノイ州シカゴで開催されます。


<競技日程> 現地時刻

10月24日(金)
19:00-20:07 アイスダンス(SD)
20:30-22:03 男子(SP)

10月25日(土)
12:00-13:07 ペア(SP)
13:30-15:03 女子(SP)
19:00-20:16 アイスダンス(FD)
20:40-22:35 男子(FS)

10月26日(日)
13:15-14:36 ペア(FS)
15:00-16:51 女子(FS)
19:00-21:00 EX

現地入りした川口選手、スミルノフ選手からコメントが入りましたら、お伝えします。
皆様、応援よろしくお願いいたします。

ペテルブルグに戻ってきた川口選手に簡単に感想をお聞きしました。

−お帰りなさい。復帰第一戦、優勝おめでとうございます。

ゆうこ:ありがとうございます。「Welcome back!」と言ってもらえる試合になって良かったです。

−初めてのネーベルホルン杯、オーベルストドルフはどうでしたか?

ゆうこ:幸いにも滞在中はお天気がとっても良く、山・牛・馬・花に囲まれ、夜は満天の星空を満喫しました。オーベルストドルフでは、その昔(ソ連時代)、ロシアチームの合宿をやっていたりしたので、タマラは何度か来たことがあるそうです。

(管理人補足: モスクヴィナコーチは、小学校時代、ドイツ語を少し習っていたそうで、レストランや買い物に支障はなかったそうです。72歳ですがシュニッツェルをペロリと完食されていました)

−FOI公演後から現在にいたるまで、ファンの方から髪型についての質問が多くよせられているのですが、今季ショートカットにしたのは、何が目的があるんですか?

ゆうこ: 曲に合うバリエーションが思い浮かばず、頭に大量のヘアピンをつけることに飽きたからです。どうしようか困っていたときに素敵なスタイリストさんに巡りあえ、結論が今のヘアスタイルです。

−ありがとうございました。

写真はEOI様よりご提供いただきました。表彰式後の三人の写真です。
川口&スミルノフ組の次の試合は、グランプリシリーズ、スケートアメリカ(10月24日〜26日)です。
応援、よろしくお願いいたします。

yuko_tamara_sasha

↑このページのトップヘ