白クマとウォッカの国のYuko&Sasha

ペアスケーターの川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手を応援する公認ブログです。

September 2012

ファンの方からの質問に答えていただきました。

Q:オフアイスではどんなことをされているのですか?最近、何かイベントはありましたか?

先週末にタマラのダーチャでシャシリク(BBQ)パーティーがありました。
メンバーはタマラの家族、私、サーシャと、なんと21人もの日本人のお客様!
ペテルブルグにお仕事でお住まいの方々がご夫妻、ご家族連れで来てくださいました。

私たちは思いっきりロシアンスタイルのお料理を用意しました。
日本の方からは日本の味の差し入れをいただきました。(ありがとうございます)

タマラのひょんな一言で企画されたパーティーだったのですが、言葉の壁を感じさせない、とても温かくて楽しいホームパーティーになりました。
雨の多いペテルブルグにしては珍しく雨も降らず、パーティーは大成功でした。

サービス精神旺盛で、エンターテイメントが得意なタマラは英語とロシア語を駆使して場を盛り上げ、仕舞いにはサーシャとリフトをして、拍手喝采を浴びていました。
タマラのガイドでダーチャの近辺をみんなでお散歩もしました。(不思議な光景でした。笑)
コーチとしてはもちろん尊敬しているのですが、あんなこともこんなこともできてしまうタマラはやっぱりスゴイです。

とてもハッピーなひとときを過ごしました。


ゆうこ

追伸:サーシャが写真を撮っていたのですが、ブログに掲載できそうな写真はありませんでした

練習でお忙しい川口選手にお話を伺いました。

―お疲れ様です。いろんな動画サイトで川口&スミルノフ組のテストスケートの模様をごらんになった方たちから感想が届いています。

ゆうこ:皆さん、ブログへのコメント、またメッセージどうもありがとうございます。私が予想していた通りの感想でした(笑)。

―今シーズンの曲を教えてもらえますか?

ゆうこ:SPは美しく青きドナウ、FSはФевраль(February)です。

―SPは曲選びが難航したようですね。最終的に以前使われたワルツになったようですが。

ゆうこ:最初のテストスケートで使用していた曲の評判が良くなかったことと、私たちのスケーティングのリズムにいまいち合わなかったことが大きな理由で今の曲になりました。
私たち自身全く予想外の展開でした。
振付自体は良かったので大まかな骨組みは変えずに作り直しました。
テストスケートの前日になんとかお客さんの前で滑れるように間に合わせました(笑)。

―SPとFS、観客の皆様に見てもらいたいところ、ご自身の目指すところはどういったところでしょう。

ゆうこ:SPは皆さんに昔のワルツを思い出させないワルツを踊ることです。
私自身同じように踊りたくないし・・・・・・でもこれはとてもハードルが高い挑戦です。
同じ曲で全く違う作品にするので。

FSは曲自体に物語性があるわけでなく、そしてまた一言では表現できない奥の深〜い曲です。
何度聞いてもその時の気持ちやコンディションによって全く響き方が違います。
なので皆さんの心の中にも曲を通して、そして私たちの滑りを通して、その瞬間に皆さんそれぞれが感じたことが一体となって一つの芸術、何かとてつもなくスケールの大きいものが生まれるといいなあと思います。

―今シーズンのグランプリシリーズは中国杯、エリック ボンパール杯にエントリーされていますが、意気込みは?

ゆうこ:自信と挑戦する気持ちをしっかり持って試合に臨みます。

―ありがとうございました。

↑このページのトップヘ