白クマとウォッカの国のYuko&Sasha

ペアスケーターの川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手を応援する公認ブログです。

November 2011

sasha_yuko_tamara
皆様、応援ありがとうございます。
ペテルブルグに戻りました。

モスクワのレニングラード駅ではロシア国旗を持った大勢のファンの方に見送られました。
ゆうこ:「こんなのは初めてです……」

詳細は後日お届けします。

皆様、応援ありがとうございます。

川口&スミルノフ組、地元ロシアでの試合ということで、最終グループの六分間練習のときから大声援を受けていました。
スロー3Loでステップアウトした以外は素晴らしい演技でFS132.67。
SBを更新しましたが、ドイツには及ばずトータル2位でした。

プロトコルが出ましたので、こちらをご覧ください。
ペアSP
ペアFS


■総合順位・得点・SP順位・FS順位

1位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 208.69 1 1
2位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 197.84 2 2
3位 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK(ITA) 168.02 3 3
4位 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(RUS) 149.66 4 5
5位 Katarina GERBOLDT / Alexander ENBERT (RUS) 148.94 7 4
6位 Ashley CAIN / Joshua REAGAN(USA) 138.02 5 6
7位 Brittany JONES / Kurtis GASKELL(CAN) 136.54 6 7



■FS 総得点(TES/PCS)

1位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 139.97(70.98/68.99)
2位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 132.67(65.70/66.97)
3位 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK(ITA) 107.89(51.94/55.95)
4位 Katarina GERBOLDT / Alexander ENBERT (RUS) 101.54(53.37/48.17)
5位 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(RUS) 97.93(49.55/51.38)減点3
6位 Ashley CAIN / Joshua REAGAN(USA) 88.99(43.75/47.24)減点2
7位 Brittany JONES / Kurtis GASKELL(CAN) 88.78(46.73/44.05)減点2


ゆうこ:はじめていい意味で悔しいと思いました。
ミスもありましたが、ミスに対しては前向きに向き合えましたし、暗い反省会にならなかったことが一つ成長したかなと思いました。
会場には日本人の方が多くて驚きました。応援ありがとうございます。

中国杯のときの衣装に戻し、地元ロシアの一際大きい歓声を受けて登場した川口&スミルノフ組。
目立ったミスはなく、そつなく演技をまとめ、今シーズンのSBを更新しました。

Judges Scores (pdf)

■SP終わっての順位、トータルスコア(TES/PCS)

1位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 68.72(36.06/32.66)
2位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 65.17(33.63/31.54)
3位 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK(ITA) 60.13(32.67/27.46)
4位 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(RUS) 51.73(25.75/25.98)
5位 Ashley CAIN / Joshua REAGAN(USA) 49.03(26.12/22.91)
6位 Brittany JONES / Kurtis GASKELL(CAN) 47.76(26.14/21.62)
7位 Katarina GERBOLDT / Alexander ENBERT(RUS) 47.40(24.14/24.26)減点1

明日のFSも今日と同じく最終グループの第三滑走です。
応援よろしくお願いいたします。

結果速報はISUのオンラインリザルトをご覧ください。

SPの滑走順が出ましたのでお知らせします。
ペアのSPは16:45〜です。

■ペア

第1グループ
1 Ashley CAIN / Joshua REAGAN USA
2 Brittany JONES / Kurtis GASKELL CAN
3 Katarina GERBOLDT / Alexander ENBERT RUS

第2グループ
4 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV RUS
5 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK ITA
6 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV RUS
7 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY GER


川口&スミルノフ組は最終グループの第3滑走です。
応援よろしくお願いいたします。

yuko_sasha









結果速報はISUのオンラインリザルトをご覧ください。

川口&スミルノフ組のGPS3戦目、ロステレコム杯(モスクワ)が今週末開催されます。

競技日程:

11月25日(金)
15:00-16:20 女子(SP)
16:35-17:45 ペア(SP)
18:00-18:30 開会式
18:45-20:05 男子(SP)
20:25-21:45 アイスダンス(SD)

11月26日(土)
14:00-15:30 女子(FS)
15:45-17:10 ペア(FS)
17:25-19:10 男子(FS)
19:25-21:05 アイスダンス(FD)

11月27日(日)
14:00-14:20 表彰式
14:35-15:30 EX1
15:45-17:00 EX2

上記の日程は全て、現地時間です。
日程は公式サイトのタイムスケジュールを参考にしましたが、変わることがありますのでご注意ください。
応援よろしくお願いいたします。

※11月24日(木)〜管理人もモスクワに応援に行きます。
ブログの更新が遅くなるかもしれませんが、どうかご了承ください。

<EX>
―Иван Ребров(イヴァン・レブロフ)が歌う、ロシアらしい重厚で情熱的な「黒い瞳」ですが、川口選手はこのEXナンバーはいかがですか?
(管理人補足:「黒い瞳」はロシアのツィガン(ロマ)歌謡曲です)

ゆうこ:踊りがたくさんがあるので とても気に入っています。

―「オーチン・チョルネ」の意味を知りたいという問い合わせもありましたが。

ゆうこ:「オーチー・チョールヌィエ (Очи Чёрные)」で「黒い瞳」のことです。

―冒頭の無音のスロージャンプが格好いいですね。今シーズンはスロージャンプの確率が上がっているように思うのですが。また、ファンの方からも「スローの飛距離がのびているのは何か特訓したのですか?」というコメントがありました。

ゆうこ:好きなエレメンツを褒めていただけると嬉しいです。

―袖口にトランプがついていますが、あの衣装は何を狙っているのですか?

ゆうこ:ロシアではツィガン(ロマ)と言えばトランプ占いだかららしいです。

―スミルノフ選手が胸をはだけるシーンが話題になったようです。

ゆうこ:一緒に踊っている私には何も見えないのでノーコメントです。

―EXのアンコールは「いつも何度でも」でした。前日、衣装をどうするかと言われてましたけど、黒い瞳のツィガンカ(ロマの女性の意)衣装のまま、滑ったんですね(笑)。

ゆうこ:正直あの衣装のまま滑るにはかなりの抵抗があり、滑りにくかったです(苦笑)。

―リフトのとき、川口選手が口ずさんでいる様子が流れていました。

ゆうこ:衣装がツィガンカだったので口ずさむことで気持ちと体のリズムを瞬間に切り替えられるかなと思って(笑)。

―NHK杯が終わって、今のお気持ちは?

ゆうこ:ほっとしています(笑)。

―ロシアでの試合とは違いますか?

ゆうこ:日本は観客席に知っている人がいるわけですよ。六分間練習でもじーっと見られている感じがして(笑)。ロシアではジャッジの方が見ているので、結局同じことなんですけれど。日本とロシアの試合は応援がたくさんの分、精神的に難しいです。

―札幌はいかがでしたか? 初めてではないのですよね?

ゆうこ:全日本Jr以来です。北海道は食事が美味しくてよかったです。お刺身とか
SPのあとお散歩していたら焼きいも屋さんがあって……焼きいもに救われました。

―では、ファンの方たちからのご質問や愛のあるご指摘に答えていただきたいと思います。

Q:演技後のキスクラで、川口選手は演技に満足したときは自分からキスしに行って、演技に満足していないときは受身でキスを適当に待っているのですか?

―ということに気づいたファンの方がいらっしゃいましたけど。

ゆうこ:(大爆笑)カメラが切り替わるタイミングが難しいんですよ。VTRが流れている間、タマラは「そろそろ(キスを)始めないと」と言ったり、サーシャが「まだ早い」と言ってたりして。それを聞いているとおかしくて、笑いをこらえるのに必死で正直、キスどころじゃないですよ。

Q:観客席から名前を呼んでも気づいてもらえない。気づいてもらえるにはどうしたらいいんですか?

―これは、川口選手、スミルノフ選手、両選手に来た質問です。スミルノフ選手に関しては、名前の発音も聞かれましたが。

ゆうこ:サーシャは特に試合のときは集中して情報をシャットアウトしちゃうので、声が聞こえなくなっているのだと思います。「サーシャ」は日本語発音でも大丈夫です。発音の問題ではないと思います。私の場合表情はシャットアウトしているかもしれませんが、音・声は全て聞こえてしまうのです。

Q:今シーズン、川口選手がキレイになったように思うのですが。
バンケットの写真の川口選手がとてもキレイでした。試合用衣装とメイクもああいう感じにしてもらえれば、もっとよくなると思うのですが、そうできない理由は?
(管理人補足:バンケットの川口選手の写真はISU FSのサイトからご覧いただけます)

ゆうこ:EXとバンケットのときはKOSEのプロの方にキレイにメイクしていただきました。試合とパーティーはまったく世界の違うものです。

―お疲れのところ長時間にわたってありがとうございます。次はモスクワですね。期待していますよ。

ゆうこ:ありがとうございます。


管理人:
ジプシーが差別用語とのご指摘を受け、インタビュー原文の、ロシア語のツィガン(ロマの意)にあらためました。ご指摘くださった方、ありがとうございます。また不快に思われた方に、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

yuko_tamara
―長旅お疲れ様です。2週間半ぶりのペテルブルグですね。お帰りなさい。

ゆうこ:ただいまです。

―あらためて優勝おめでとうございます。
中国、NHK杯と連続優勝で、グランプリファイナル出場決定ですね。

ゆうこ:ありがとうございます。

―SP5位の後の劇的な逆転優勝でしたね。

ゆうこ:SP5位だったので優勝のことは考えていませんでした。
優勝できたのはドイツからのプレゼントだと思っています。
でも第1グループで滑っても中国の時よりもすこしだけ点数が上がった(FSはSB)ことが嬉しいです。

―ファンの方から質問も数多く入っていますので、それに答える形でSPから振り返っていただきたいと思います。


<SP>

―このブルース(ロシア人好み)はロシア国外の観客に受けるかどうか心配でしたが、杞憂でしたね。国内外から絶賛の声が届いています。

ゆうこ:気に入っていただけて嬉しいです。

―SPは中国杯と衣装を変えてきましたね。日本のファンの方からは中国杯のときの上品なピンクの衣装の方が素敵だという声が多く上がっているのですが。

ゆうこ:そうですか。でも、生で見るとピンクの衣装はリンクに同化してあまり映えないんです。
モニターを通して見るときれいに見えるのですが。
日本とロシアでも好みは違っていて、ロシア人はNHK杯で着た紫の衣装の方がいいと言うんですよ。
でもこの次は紫の衣装は着ないと思います。

―今シーズン、手の凝っている髪型はご自身で?

ゆうこ:そうです。美容師さんの特訓を受けて自分でやっています。
「フィギュアスケーターが顔をゆがませながら真剣に4時間も5時間もカールするなんて……。
その顔を写真に撮りたい」と美容師さんに笑われました。
45分くらいかかるのですが、没頭できるので気分転換になります。
これまでは髪型はタマラが主導権を握っていたのですが、今はオクサナ(カザコワ)がアドバイスしてくれるようになり、耳を出したり、アップにしたり、これまでできなかったことができるようになりました。

―SPで珍しく2ミスでしたが、やはり連戦の疲れだったんでしょうか。

ゆうこ:記者会見でもその質問があったのですが、「久しぶりの日本で嬉しくて舞い上がってしまった」のが失敗の原因です。

―「SPのデススパイラルで腕を握って支えているのは肩をかばってのことですか? 
負傷しているのですか?」という問い合わせもきていますが。


ゆうこ:肩や怪我はまったく関係ありません。中国でも日本でも同じ振付でした。


<FS>

―FSは「お互いのために滑ろう」とFS後のインタビューで答えていらっしゃいましたね。

ゆうこ:はい。

―ご自身で振り返っていかがですか?

ゆうこ:SPのミスや6分間練習でのミスもあったのでなるべく余計なことは考えずに消去法でいきました。サーシャ、タマラそして自分自身を裏切らない滑りができてよかったです。

―唯一のミスは2A+2A(SEQ)のファーストジャンプでしたが、あの失敗の後、ほとんど助走もない状態でよくセカンドがつけられましたね。

ゆうこ:できると思ったんです。私は2Aは助走がないほうが跳びやすいのです。

―FSのペアスピンはレベル取れていましたが、中国でレベル1だった原因は何ですか?

ゆうこ:回転不足と、サーシャの腰の位置が高かったことです。今回はレベル4が取れてよかったです。

―最後、ペアスピンが終わったあと、なぜかスミルノフ選手が前にいましたね。
(管理人補足:本当は川口選手の右横にいるはずでした)

ゆうこ:そうなんです、びっくりしました。後ろから回り込みました(笑)。「だるまさんがころんだ」みたいでした。

―キスクラで画面が切り替わった瞬間、「アリガトウ」ではなく、「スパシーバ!」でした。

ゆうこ:(笑)。会場が日本だったのですが、隣のサーシャが「スパシーバ!」と言ったので、カメラの先はロシアだと思ってつられてしまいました。
(管理人補足:川口選手はこの瞬間のために、スミルノフ選手に「ありがとう」を教えて練習していたそうです)

―あとで「アリガトウ」とおっしゃってましたが、スミルノフ選手よりぎこちない感じの日本語で(笑)
(管理人補足:ロシア人日本語学習者から「ユウコはネイティブなのに日本語が外国人の日本語になっている」と突っ込まれていました)

ゆうこ:キスクラは何度座っても苦手です。いまだにどこを見たらいいのかわかりません。
目の前の画面には自分たちが映っているし……。次回までに「アリガトウ」の練習しておきます(笑)。

―ファンの方から「六分間練習で着てらした黒のセーターは最近買われたのですか? 衣装に合わせて作られたのですか?」という質問が入っていますが。

ゆうこ:あれは、十年くらい前、イナ・キョウコさんからもらったものです。十年前のものなので、よく見ると……ですよ(笑)。日本で新しいのを買うつもりだったのですが、買い損ねました。

(ロングインタビュー2へ続きます)

「本場の日本料理にしましょう!地元の料理が食べたい!」
といって街中に出かけたモスクヴィナチームの祝勝会の模様です。
ペテルブルグの日本料理の魚はほとんと冷凍物を使っているため、
北海道で新鮮な海の幸を堪能したそうです。


■「乾杯!」
※川口選手は飲んでいません。
yuko_sasha













ゆうこ:「日本にもロシアビールのバルティカが売られているけど、ごく一部の番号だけなんですよ」
(管理人補足:バルティカはノンアルコールの0番から順番に番号が振られています)

「スミルノフ選手のおすすめは何番ですか?」

サーシャ:「Балтика 7 Экспортное(バルティカ7)ですね。一番完成度が高いと言われています」

参考画像
baltika7









■「エビが新鮮で甘くておいしかった! ウニもおいしかった!」(ゆうこ談)
yuko1












写真撮影のためにこのポーズをとっていただきました。
川口選手がエビの頭をくわえるのを見ると、モスクヴィナコーチもスミルノフ選手もそれにならって頭を食べようとしました。
ちなみに「フグ」はロシア語でも「フグ」と言います。


■お寿司を食べるモスクヴィナコーチ
tamara















モスクヴィナコーチ:「いつも日本に来るたびに思うんだけど、この大量の小鉢やお皿は一体誰が洗ってるの?」

■ご機嫌のスミルノフ選手
sasha












モスクヴィナチームは皆さんお箸を上手に使われます。

祝勝会で明らかになった事実は、あの、誰もが眠れない一夜を過ごしたSP後の夜、一番よく寝ていたのは川口選手だったということです。そして「日本のみかんは皮がむきやすくて食べやすい」とお気に召したモスクヴィナコーチは、日本滞在中、最終日までにみかん一箱(関係者からの差し入れ、約7kg)をほぼお一人でたいらげていたそうです。


■「日本料理の名前を言って!」
yuko_tamara_sasha












モスクヴィナコーチが写真を撮るときのお決まりの文句(「チーズ!」のモスクヴィナ版)です。
口元を「イー」にするための適切な日本料理名は「サシミ」「スシ」「スキヤキ」「ヤキトリ」等ですが、
誰かは「テンプラ!」と言っていました。


「次戦のロシア、ロステレコム杯も応援よろしくお願いします」


おまけ

■「お花があると…」
yuko




表彰式で「重い」(ロシア語)と言ってトロフィーを下に置いた川口選手。
このトロフィーは「本当にずっしり重かった!」(持ってみた人たちの感想)んだそうです。


詳しいインタビューは帰国までお待ちください。

皆様、応援ありがとうございます。(更新が遅くなりまして申し訳ありません)

中国杯での優勝後、まさかの第一グループ入りの川口&スミルノフ組。
この日は安定感を取り戻し、淡々とエレメンツを決めていきました。
2A+2A(SEQ)の最初のジャンプでわずかに川口選手にミスが出ましたが、崩れることなくセカンドジャンプを決める冷静さがあり、見事に滑りきりました。

プロトコルが出ましたので、こちらをご覧ください。
ペアSP
ペアFS

これから祝勝会です。
詳細は後日お知らせします。



■ホテルに戻った川口選手とスミルノフ選手
(川口選手はいただいたお花をいそいそと花瓶に生け、スミルノフ選手はアレクサンドルとカタカナで書かれた自分の名前を興味深そうに眺めていました)
ゆうこ「表彰式でもやっぱりお花のにおいをかいでしまいました(笑)」

yuko_sasha

「応援、そしてたくさんのお花やプレゼントを本当にありがとうございます!」

ブルースのやさぐれ感を出す狙いで中国杯と衣装をかえてきた川口&スミルノフ組。
六分練習のときから動きがかたかったようです。
川口選手のソロジャンプ(3T)が回転不足の上、耐えきれず転倒。
スロー3Loは転倒こそありませんでしたが、着氷が乱れ、全体的に精細を欠きました。
最終グループ入りを逃しましたが、上位との点差は少ないため、明日のFSで挽回可能です。
応援よろしくお願いいたします。
(現地の方はどうぞ風邪などお召しになられませんよう、あたたかいお召し物でご観戦ください)

Judges Scores (pdf)


■SP終わっての順位、トータルスコア(TES/PCS)

1位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 59.23(29.00/31.23)減点1
2位 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN(JPN) 57.89(31.18/27.71)減点1
3位 Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK(ITA) 56.23(30.06/26.17)
4位 Caydee DENNEY / John COUGHLIN (USA) 55.48/30.42)
5位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 55.02(26.86/29.16)減点1
6位 Lubov ILIUSHECHKINA / Nodari MAISURADZE(RUS) 53.12(27.68/26.44)減点1
7位 Marissa CASTELLI / Simon SHNAPIR(USA) 49.93(26.56/24.37)減点1
8位 Natasha PURICH / Raymond SCHULTZ(CAN) 45.56(23.99/21.57)

↑このページのトップヘ