長らくご無沙汰している間にファンの皆様から当ブログに数多くのご質問をいただきました。
今日はその中のいくつかをピックアップして、川口選手に回答していただこうと思います。

―お久しぶりです。よろしくお願いします。

ゆうこ:よろしくお願いします。

Q:今シーズンのSPの曲と振付師を教えてください。

ゆうこ:Joe SatrianiのAll Alone、振付はPeter Tchernyshevです。

Q:今シーズンの新SPをYouTubeの動画で見ました。
今までとずいぶんイメージが変わって大人の印象ですが、新プログラムはいかがですか?


ゆうこ:コンテンポラリーな振付は前からやりたかったのでプログラムは好きなのですが、正直いうと曲は好みではありません。でもサーシャは気に入っています。
自分がどう思おうと見る人が興味を持ってくれればいいのかなと開き直りました。
毎年イメージを変えるつもりでやっているのですが、今回のが「イメージが変わった」という印象を与えることができたのなら作戦成功です(笑)。滑りこなして作品にしたいです。

Q:今シーズンはGSに3戦(中国、NHK、ロステレコム)エントリーされていつも以上にハードスケジュールで本当にお疲れ様です。今シーズンの目標を教えてください。

ゆうこ:段階を踏みながらもその時点でのベストの演技をして自分たちもお客さんにもジャッジの皆さんにも楽しんでもらうことです。

Q:夏合宿中の面白いエピソードがあれば教えてください。

ゆうこ:ラトビアでの合宿の最終日に飛べなくなるほど弱っている大きな蜂に刺されました。
1ヶ月間の合宿の疲れもあって帰ってきてから数日後、足の筋肉痛からはじまり高熱がでて、足の痛みが異常で歩けなくなり、病院に行ったら感染病と疑われ、1週間ほど感染症病院に入院させられました。その間外出は一歩も許されませんでした(泣)。
何百回(笑)もの血液検査の結果、ウィルスは見つからず。医者もお手上げ。足の痛みには3週間ほど苦しめられました。普通の虫刺されでさえ異常なほど敏感に反応する体質なので、この症状は蜂のせいだと医者に訴えたけど相手にされず……。でも最後の血液検査でアレルギーだと判明し、おそらく蜂(アレルギー)でしょうということでした。ロシア人からすると蜂でこんな大騒ぎになるのは初めての経験らしく、あのタマラでさえびっくりしてました。
この話を知っている私の周りのロシア人には「悠子は不思議な子」ということになってしまいました(笑)。今は普通に歩けるようになったことが素直にとても嬉しいです。
この蜂騒動のおかげで、毎日好きなことをしながら生活していることがどんなにありがたいことか身をもって痛感しました。

Q:川口選手が今はまっているものは?

ゆうこ:パッチワークです。新しい衣装ケースを作るため。

―ありがとうございました。