もうご存知の方も多いかと思いますが、ロシア・サンクトペテルブルグで発見された
新種の日本菖蒲に川口選手の名前がつけられました。

この菖蒲は、去る6月29日〜7月3日にペテルブルグで開催された花の品評展示会の
目玉となりました。

iris2
 ―ロシアのテレビ局のインタビューでは、
 Я очень рада, что назвали цветок в  честь меня.(この花が私にちなんで命名された ことをとても嬉しく思います)と答えていらっしゃいましたが、実際、新種の花に自分の名前がつけられることを最初に聞いた時、どんなお気持ちでしたか?


 ゆうこ:あまりにもびっくりして言葉が出ませんでした。喜びをうまく表現できませんでした(笑)。オリンピック以外のことで、初めてロシアのパスポートに感謝できました。日本だったらありえないことですよね。

 ―この菖蒲は、単に日本名の「ユウコ」ではなく、「カワグチユウコ」のフルネームがついた新種なんですよね。どういう経緯で川口選手の名前になったのか教えてもらえませんか?

ゆうこ:最初は「北の都(ペテルブルグの別名)の侍」等の候補があったようなんですが、
最終的に投票で「カワグチユウコ」になったようです。

iris※管理人補足:発見者のロジチェフ氏の
インタビューによると、

日本種菖蒲

日本人といえばユウコ

ユウコはロシア国籍をとった

ユウコは(菖蒲が発見された)ペテルブルグで
トレーニングしている(ロシアに住んでいる日本人)

しかもユウコは花が好き
↓ 
決定!

という経緯のようです。

ペテルブルグで行われた花の品評展示会、川口選手・スミルノフ選手へのインタビューの模様は
ロシアのテレビ局НТВのサイトでご覧いただけます。
(この日、川口選手は自分の名前のついた菖蒲にあわせたファッションで訪れました)
川口選手とスミルノフ選手が展示会に訪れた際には、その菖蒲の花は終わってしまったため展示されておらず、写真でしか見ることができなかったそうです。


―ところで、そろそろ新シーズンのプログラムも完成した頃ではないでしょうか?

ゆうこ:すべり応えのあるプログラムを作っていただけたと思います。私たち自身がとても楽しみです。
新しいプログラムのたびに「難しすぎー」と思うけど今回も「難しい」の一言です。
でもやりがいを感じています。

―具体的な音楽や振付はシーズン始まってからのお楽しみということなんですね。
今日はお忙しい中、ありがとうございました。


ゆうこ:ありがとうございました。