白クマとウォッカの国のYuko&Sasha

ペアスケーターの川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手を応援する公認ブログです。

December 2008

ロシア選手権後、正式にヨーロッパ選手権(1/19〜25)派遣選手の発表がありました。

■ペア(3組)
川口&スミルノフ組、ムホルトワ&トランコフ組、リュボーフィ&ノダリ組
補欠:クラシリニコワ&ベズマーテルヌィフ組、サビナ&ノヴォショーロフ組

■アイスダンス(3組)
ホフロワ&ノヴィツキー組、ルブリョワ&シェフョール組、ドムニナ&シャバリン組
補欠:ゴルシュコワ&ブチコフ組、ボブロワ&ソロヴィヨフ組、プラトノワ&グラチョフ組

■女子シングル(2人)
カタリーナ・ゲルボルト、アリョーナ・レオノワ
補欠:ニーナ・ペトゥシュコワ、オクサナ・ゴゼワ

■男子シングル(3人)
セルゲイ・ヴォロノフ、アルチョム・ボロデュリン、アンドレイ・ルタイ
補欠:ウラジーミル・ウスペンスキー、アンドレイ・グリャーゼフ、コンスタンチン・メンショフ


2009年ヨーロッパ選手権はフィンランドの首都ヘルシンキで開催されます。
2009年ヨーロッパ選手権公式サイト(英語)

競技日程:

1月20日(火)
13:30−アイスダンス(CD)
18:45−開会式
19:30− ペア(SP)

1月21日(水)
11:45−男子(SP)
18:30−ペア(FS)

1月22日(木)
13:00−アイスダンス(OD)
18:45−男子(FS)

1月23日(金)
11:00−女子(SP)
18:40−アイスダンス(FD)

1月24日(土)
13:30−女子(FS)

1月25日(日)
15:30 - EX

川口&スミルノフ選手は1月20日(火)からです。

上記の日程は全て、現地時間です。日本時間にする場合は、+7時間にしてください。
日程は変わることがありますのでご注意ください。

更新が遅くなりまして申し訳ありません。
川口&スミルノフ組、FSでは技術的にはほぼパーフェクトの演技(スロー4Sはわずかに両足着氷)で
135.51。PBを大幅に更新し、トータル201.09という高得点で優勝。
ロシア選手権2連覇を達成しました。

モスクヴィナコーチからは
「2人は本当によくやった!改善点を言い出したらきりがないが、FSの滑りには非常に満足している」

スミルノフ選手からは
「FSでは最初にプログラムを作ったときのエレメンツを全部入れることができて嬉しい(GPファイナルでは3T+3Tを3T+2Tに変更。また、コンビネーションと単独2Aを揃えることができたのは今シーズン今大会が初)。1月のヨーロッパ選手権では振付にも気を配り、表現力をUPして、SP、FSともにクリーンに滑りたい」

というコメントが入りました。

詳細は川口&スミルノフ選手がペテルブルグに戻ってからお伝えします。


■総合得点
1位 Kawaguchi Yuko/Smirnov Alexander 201.09
2位 Mukhortova Maria/Maxaim Trankov 185.66
3位 Iliushechkina Liubov/Maisuradze Nodari 167.44
4位 Krasilnikova Ksenia/Bezmaternikh Konstantin 160.12
5位 Imaikina Sabina/NovoselovAndrey 149.42
6位 Martiusheva Anastasia/Rogonov Alexei 147.33
7位 Novik Tatiana/Medovikov Konstantin 135.77
8位 Efaeva Elena/Patlasov Artem 127.33
9位 Abdulova Daria/Stepanov Semen 122.28
10位 Kuklina Ekaterina/Kushtanov Eduard 119.13
11位 Stolbova Ksenia/Artur Minichuk 110.23


■FS 総得点
1位 Kawaguchi Yuko/Smirnov Alexander 135.51
2位 Mukhortova Maria/Maxaim Trankov 117.63
3位 Iliushechkina Liubov/Maisuradze Nodari 109.86
4位 Krasilnikova Ksenia/Bezmaternikh Konstantin 100.44
5位 Martiusheva Anastasia/Rogonov Alexei 96.06
6位 Imaikina Sabina/NovoselovAndrey 95.07
7位 Novik Tatiana/Medovikov Konstantin 90.54
8位 Efaeva Elena/Patlasov Artem 81.83
9位 Kuklina Ekaterina/Kushtanov Eduard 75.99
10位 Abdulova Daria/Stepanov Semen 74.58
11位 Stolbova Ksenia/Artur Minichuk 68.85


ロシア選手権の川口&スミルノフ組のSP、FS動画は公式サイト(ロシア語、当ブログのリンクにあります)でご覧いただけます。

ロシア選手権2連覇をめざす川口&スミルノフ組はSP第3グループの3番滑走で登場。
GPファイナルからは復調してきたのですが、冒頭3Tのステップアウト(スミルノフ選手)、細かいミスが響いて、現在2位。とはいえ、芸術性の高い演技で、観客を魅了しました。

明日はFSです。皆様、応援よろしくお願いします。

順位、トータルスコア(TES、PSCは後ほどお知らせします)

1位 Mukhortova Maria/Maxaim Trankov 68.01
2位 Kawaguchi Yuko/Smirnov Alexander 65.18
3位 Krasilnikova Ksenia/Bezmaternikh Konstantin 59.68
4位 Iliushechkina Liubov/Maisuradze Nodari 57.58
5位 Imaikina Sabina/NovoselovAndrey 55.35
6位 Martiusheva Anastasia/Rogonov Alexei 51.27
7位 Abdulova Daria/Stepanov Semen 47.70
8位 Efaeva Elena/Patlasov Artem 45.50
9位 Novik Tatiana/Medovikov Konstantin 45.23
10位 Kuklina Ekaterina/Kushtanov Eduard 43.16
11位 Stolbova Ksenia/Artur Minichuk 40.38

ロシアフィギュアスケート連盟公式サイトより

■男子シングル
1. Miliukov Konstantin Kazan
2. Borodulin Artem Moscow
3. Bariev Ivan Moscow
4. Voronov Sergey St.Petersburg
5. Gachinski Artur St.Petersburg
6. Grigoriev Artem Moscow
7. Griazev Andrey Moscow
8. Dobrin Sergey St.Petersburg
9. Kovalev Stanislav Moscow
10. Lutay Andrei St.Petersburg
11. Leushin Denis Moscow
12. Menshov Konstantin St.Petersburg
13. Mikhaylov Nikita Moscow
14. Nikolaev Alexander Moscow
15. Sezganov Vladislav St.Petersburg
16. Tretiakov Ivan Moscow
17. Uspenski Alexander Moscow
18. Uspenski Vladimir Mosocw
19. Sheplonov Maxim St.Petesburg
補欠:
1. Obliukhov Timofey St.Peterburg
2. Usatov Roman St.Peterburg


■女子シングル
1. Artemieva Maria St.Peterburg
2. Vasfieva Dinara Cheliabinsk
3. Gerbolt Katarina St.Petersburg
4. Gershkovich Alima Moscow
5. Gozeva Oksana Moscow
6. Ivleva Alexandra Moscow
7. Kozireva Ekaterina Moscow
8. Leonova Alena St.Peterburg
9. Martinova Arina Moscow
10. Naidenova Olga Moscow
11. Petushkova Nina Moscow
12. Sotnikova Adelina Moscow
13. Tarasova Eugenia Moscow
14. Tuktamisheva Elizaveta Glazov/St.Petersburg
15. Shelepen Polina Moscow


■ペア
1. Abdulova Daria/Stepanov Semen Perm
2. Efaeva Elena/Patlasov Artem Perm
3. Iliushechkina Liubov/Maisuradze Nodari Moscow
4. Imaikina Sabina/NovoselovAndrey Perm
5. Kawaguchi Yuko/Smirnov Alexander St.Petersburg
6. Krasilnikova Ksenia/Bezmaternikh Konstantin Perm
7. Kuklina Ekaterina/Kushtanov Eduard Perm
8. Martiusheva Anastasia/Rogonov Alexei Moscow
9. Mukhortova Maria/Maxaim Trankov St.Petersburg
10. Novik Tatiana/Medovikov Konstantin Moscow
11. Ozerova Ksenia/Enbert Alexander St.Petersburg
12. Sheremetieva Ekaterina/Kuznetsov Mikhail Moscow
補欠:
1. Vasilieva Ekaterina/ Tokarev Anton Moscow


■アイスダンス
1. Bobrova Ekaterina/Soloviev Dmitri Moscow
2. Gorshkova Kristina/Butikov Vitali Moscow
3. Domnina Oksana/Shabalin Maksim Moscow reg.
4. ZlobinaYulia/SitnikovAlexei Rostov-na-Donu
5.Kolotilina Olga/Bortsov Alexander Moscow
6. Mikhailova Natalia/Sergeev Arkadiy Moscow
7. Platonova Anastasia/Grachov Alexander Moscow
8. Rubleva Ekaterina/ShefeIvan Moscow
9. Khokhlova Jana/Novitski Sergei Moscow
10. Chistiakova Alexander/Kurochkin Vladimir Moscow

2008-9年シーズンのロシア選手権はロシア連邦沿ヴォルガ連邦管区にある
タタールスタン共和国の首都カザンで行われます。

12月25日(木)
15:00-16:00 アイスダンスCD
16:15-16:45 開会式
17:00-19:15 女子SP
19:30-22:00 男子SP

12月26日(金)
16:00-19:30 女子FS
18:45-20:45 ペアSP
21:00-22:15 アイスダンスOD

12月27日(土)
15:00-18:00 男子FS
18:15-20:30 ペアFS
20:45-22:15 アイスダンスFD

12月28日(日)
14:00-14:30 表彰式
14:45-17:15 EX

川口&スミルノフ組は12月26日(日本時間12月27日)からです。
上記の日程は全て現地時間です。日本時間にする場合は、+6時間にしてください。
日程は、タタールスタン共和国の青年スポーツ観光省のサイト(ロシア語)を参考にしましたが、
変わることがありますのでご注意ください。

川口選手&スミルノフ選手、モスクヴィナコーチのインタビュー(日本語通訳付)が
ロシア国営放送「Голос России(ロシアの声)」の
インタビュー番組「ロシアナの部屋」で放送されます。

■インタビュアーのいちのへ友里さんと
with ichinohe san









「ロシアの声」は世界32カ国語でロシアのニュースを紹介するラジオ局で、
インタビューはロシア杯の時にモスクワの会場で収録されました。

放送日:12月25日(木) 日本時間21:00台(ニュース、政治解説後の21:20頃〜)
再放送:12月28日(日) 日本時間22:00台(ニュース、政治解説後の22:20頃〜)


日本にお住まいの方は、ラジオ(短波、中波)で聞くことができるのですが、
http://www.geocities.jp/pechika041029/puroguramu.html

海外での受信はインターネットのみとなります。
下記サイトで放送翌日(26日)から1週間、お聞きいただけます。
http://www.wrn.org/listeners/stations/station.php?StationID=25
(「日本語」の横に曜日順に並んでいるスピーカーマークの木曜「T」をクリックしてください)

両選手、コーチの生の声はなかなか聞けないと思いますので、
この貴重な機会、ぜひ多くの方に聞いていただけたらと思います。

川口選手は「収録は一発録りで、とても楽しかった」とのことでした。

「ロシアの声」(日本語)のサイトはこちら

韓国から、北京、モスクワ経由の長旅で帰国された川口選手。
お疲れにも関わらず、インタビューに快諾してくださいまいした。

yuko









−お帰りなさい!

ゆうこ:ただいまです。

−韓国はぺテルブルグ(現在−7℃)と比べてずいぶん暖かかったと思いますけど。

ゆうこ:韓国は乾燥していたのでお天気は良かったけど寒かったです。

−今回、食中毒などで棄権者が多い試合でしたけど、影響はありませんでしたか?

ゆうこ:私達は元気でしたよ。ピンピンしてました。
韓国料理を楽しみに行ったんですけど、ホテルの朝食はヨーロッパ風で韓国料理らしい物がなかったので、最終日に韓国人の友人と一緒に韓国料理を楽しんできました。

−会場は熱狂的なファンの方ですごい盛り上がりだったみたいですね。

ゆうこ:それは女子シングルですよ。ペアはそんなことなかったですよ。普通の試合でした。

−では、恒例の反省会なんですが、まずはSPから。

ゆうこ:SPでは万全の状態でのぞんだんですが、結果があんなことになってしまいました。
スピンもエレメンツが抜けてしまって・・・・・・落ちるところまで落ちたって感じでした。

−キスクラで点数を見たときは。

ゆうこ:ショックで、ショックを通り越して、泣くこともできなかったくらいです。
初めて逃げて帰りたいと思いました。

−そういう心境からFS、どうやって気持ちを持っていったんですか?

ゆうこ:今までと違う方法を考えました。(方法は秘密です)
だんだんプレッシャーが積もってきていて、だんだんレベルが上がってきていて、
これまでと同じような方法ではこの状況から抜け出せないと思って。
FSでは自分で考え出したことが成功したと思います。
久しぶりにスケートを心から楽しみ気持ちよく滑れました。こういう経験は初めてでした。

−そういう意味では、今回、グランプリファイナルも良い経験になったんですね。

ゆうこ:FS終わって、ピセーエフ(ロシアフィギュアスケート連盟会長)が拍手してくれていました。

−FSでは3T+3Tを3T+2Tにしたり、スローからの2Aをまず2Aを跳んで、あとでスローを入れたりと構成を変えてきましたね。

ゆうこ:3T+2Tにしたのは、ノーミスで滑りたかったからです。スロー4Sもあるし。

−振付もずいぶん省略されたように見えますけど?

ゆうこ:振付は全然変わっていませんよ。省略されているように見えたということは2人の世界になりきれていなかったということですね。振付自体は中間部で二人がすれ違うところがなくなっただけです。

−ステップでは川口選手だけものすごいスピードで滑ってましたね。

ゆうこ:自分が思うように滑れて気持ちよかったので、サーシャも付いてきていると思っていました(笑)。

ゆうこ:これまで、私達が本番に強いとか言われていましたけど、それは偶然で良い成績を出してきただけなんです。そういう考えがいつもどこかにありました。今回みたいに頭で思い描いた通りに、演技できたというのは、サーシャと一緒にはまだできていません。

もちろん、スポーツなのでこれを点数にして、結果が出ないと意味がないことかもしれませんけど、
私にとってはまたスケートをやっていく上で、絶対に失ってはいけないものをつかんだ気がします。
FSが終わった瞬間、また滑りたい!と思ったんです。今までこんな気持ちになったことはありませんでした。

−次は国内戦ですね。

ゆうこ:クリスマスイブに出発です。

−期待しています。ありがとうございました。

皆様、応援ありがとうございます。
川口&スミルノフ組、今日のFSでは冒頭の3T+3T(SEQ)を3T+2T(SEQ)に変更。
他にもスロージャンプ(3Lo)の後に2Aを跳ぶ構成を
先に2Aを跳んでから、スロージャンプ(3Lo)という構成に変えてきました。
スロー4回転サルコウが両足着氷になったり、2Aでステップアウトという
ミスはありましたが、リフト、スピンでレベル4を揃えてきました。

SP6位、FS4位で1つ順位を上げ、5位でした。

詳細は来週、川口&スミルノフ選手がペテルブルグに戻ってからお伝えしたいと思います。

プロトコルが出ましたので、こちらをご覧ください。
ペアSP
ペアFS


■総合順位・得点・SP順位・FS順位

1位 Qing PANG / Jian TONG(CHN) 191.49 3 1
2位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 188.22 2 2
3位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 185.09 1 3
4位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR) 175.83 4 5
5位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV(RUS) 167.45 6 4
6位 Maria MUKHORTOVA / Maxim TRANKOV(RUS) 153.16 5 6


■FS 総得点(TES/PCS)

1位 Qing PANG / Jian TONG(CHN) 125.25(64.93/60.32)
2位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 119.88(62.16/58.72)減点1
3位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 114.95(55.35/61.60)減点2
4位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV(RUS) 112.03(56.51/55.52)
5位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR) 111.75(57.27/54.48)
6位 Maria MUKHORTOVA / Maxim TRANKOV(RUS) 91.60(40.36/52.24)減点1

川口&スミルノフ組はジャンプとスピンにミスが出て、全体的に精細を欠いてしまいました。
SP終わって現在、6位です。
明日は気を取り直してFSでの巻き返しを狙います。


■SP終わっての順位、トータルスコア(TES/PCS)

1位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 70.14(39.66/ 30.48)
2位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 68.34(40.22/29.12)減点1
3位 Qing PANG / Jian TONG(CHN) 66.24(37.52/28.72)
4位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR) 64.08(36.44/27.64)
5位 Maria MUKHORTOVA / Maxim TRANKOV(RUS) 61.56(34.40/27.16)
6位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV(RUS) 55.42(28.50/27.92)減点1

ISUグランプリファイナルペアSP結果


明日のFS(21:45〜)の滑走順は6位→1位です。
現在6位の川口&スミルノフ組は第1グループの1番滑走です。
皆様、応援よろしくお願いします。

本日、川口選手、スミルノフ選手は12月11日(木)から韓国高揚市で開催される
グランプリファイナルに向けて出発しました。
(モスクヴィナコーチ、タチヤナさんはジュニア・グランプリファイナルに向けて、
一足先に韓国に飛びました)

ittekimasu













川口選手:「ショッピングとおいしいご飯食べてきます!」


ISUGPファイナルタイムテーブル

競技日程:

12月11日(木)
16:00−  開会式
16:45−17:45 ジュニア アイスダンス(OD)
18:10−19:15 ジュニア 男子(SP)
19:35−20:40 ジュニア ペア(SP)
21:00−22:05 ジュニア 女子(SP)

12月12日(金)
14:30−15:45 ジュニア ペア(FS)
16:05−17:20 ジュニア 男子(FS)/表彰式(ジュニアペア、ジュニア男子)
18:00−18:50 アイスダンス(OD)
19:10−19:55 男子(SP)
20:15−21:00 女子(SP)
21:20−22:15 ペア(SP)

12月13日(土)
14:00−15:05 ジュニア アイスダンス(FD)
15:25−16:35 ジュニア 女子(FS)/表彰式(ジュニア アイスダンス、ジュニア女子)
17:30−18:30 アイスダンス(FD)
18:50−19:45 男子(FS)
20:05−21:00 女子(FS)/表彰式(男子、女子)
21:45−22:50 ペア(FS)/表彰式(アイスダンス、ペア)

12月14日(日)
14:00-17:00 EX


川口選手&スミルノフ選手は12月12日(金)からです。
応援よろしくお願いいたします。

上記の日程は全て、現地時間です。
日程は、ISU公式サイトを参考にしましたが、変わることがありますのでご注意ください。

↑このページのトップヘ