白クマとウォッカの国のYuko&Sasha

ペアスケーターの川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手を応援する公認ブログです。

November 2008

川口選手&スミルノフ選手は「ロシア杯の顔」でした。
アクレディテーションカード、大会プログラム、ポスター等に川口選手&スミルノフ選手の写真が
使われており、いたるところで2人の姿を見かけることができました。


■アクレディテーションカード、インフォメーション、大会プログラム
CoR










■ポスター
poster













■記者会見(Natasha Ponarina撮影)
CoR2

モスクワを発つ前に撮影。

team yubileinyi















左端の女性は振付のタチヤナ(ドルチーニナ)さん。
右端の2人は川口選手&スミルノフ選手と同じユビレイヌィのリンクでトレーニングしている
クスーシャ(クセーニヤ・オゼロワ)&サーシャ(アレクサンドル・エンベルト)。
ロシア杯は5位と健闘しました。

皆さん、出発前の慌しい中、快く撮影に応じてくださいました

皆様、応援ありがとうございます。
更新が遅くなりまして申し訳ありません。

川口&スミルノフ組、今大会調子が出なかった川口選手をスミルノフ選手が支え、
SP2位、FS1位で2位!
スケートカナダに引き続き、表彰台でした。

川口選手&スミルノフ選手はペテルブルグに戻ってきましたが、
お疲れのご様子ですので日を改めてインタビューさせていただくことにします。

プロトコルが出ましたので、こちらをご覧ください。
ペアSP
ペアFS

■総合順位・得点・SP順位・FS順位

1位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 177.42 1 2
2位 Yuko KAWAGUCHI / AlexanderSMIRNOV(RUS) 169.27 2 1
3位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR) 167.86 3 3
4位 Lubov ILIUSHECHKINA / Nodari MAISURADZE(RUS) 150.79 5 4
5位 Ksenia OZEROVA / Alexander ENBERT(RUS) 147.88 4 5
6位 Monica PISOTTA / Michael STEWART(CAN) 129.33 6 6
7位 Amanda VELENOSI / Mark FERNANDEZ(CAN) 98.85 7 8
8位 Ekaterina SOKOLOVA / Fedor SOKOLOV(ISR) 97.73 8 7


■SP 総得点(TES/PCS)

1位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 67.06(38.30/29.76)減点1.00 #8
2位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV(RUS) 58.76(32.00/27.76)減点1
3位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR) 58.34(33.54/26.80)減点2
4位 Ksenia OZEROVA / Alexander ENBERT(RUS) 52.26(32.58/19.68)
5位 Lubov ILIUSHECHKINA / Nodari MAISURADZE(RUS) 49.96(29.88/22.08)減点2
6位 Monica PISOTTA / Michael STEWART(CAN) 47.86(28.82/19.04)
7位 Amanda VELENOSI / Mark FERNANDEZ(CAN) 35.56(19.84/17.72)減点2
8位 Ekaterina SOKOLOVA / Fedor SOKOLOV(ISR) 31.06(17.42/15.64)減点2


■FS 総得点(TES/PCS)

1位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV(RUS) 110.51(54.55/56.96)減点1
2位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 110.36(51.88/58.48)
3位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR) 109.52(54.00/55.52)
4位 Lubov ILIUSHECHKINA / Nodari MAISURADZE(RUS) 100.83(55.15/45.68)
5位 Ksenia OZEROVA / Alexander ENBERT(RUS) 95.62(52.02/45.60)減点2
6位 Monica PISOTTA / Michael STEWART(CAN) 81.47(45.03/37.44)減点1
7位 Ekaterina SOKOLOVA / Fedor SOKOLOV(ISR) 66.67(36.51/30.16)
8位 Amanda VELENOSI / Mark FERNANDEZ(CAN) 63.29(32.05/32.24)減点1

本日夕方、川口選手、スミルノフ選手、モスクヴィナコーチ、タチヤナさん一行が
モスクワに向けて出発しました。

本日のペテルブルグの天気は雪。(ときどき吹雪)
川口選手、スミルノフ選手たちは終始なごやかなムードで、冗談を言い合っていました。


■モスクワ(行き)駅プラットホームにて
yukosasha









■サービス精神旺盛で、電車の中からお弁当(ピロシキ、菓子パン等)を
次々と見せてくれるモスクヴィナコーチ
tamarayuko









■いってきまーす
team tamara









明日20日(火)はいよいよ公式練習です。

※20日(木)から24日(日)まで管理人もモスクワに応援に行きます。
モスクワのホテルではネット接続できる環境が整っていないようですので、
更新が遅くなるかもしれません。どうかご了承ください。

2008年ロシア杯はモスクワで開催されます。
ロシア杯公式サイト

競技日程:

11月21日(金)
15:00− アイスダンス(CD)
16:30− 開会式
17:15− 女子(SP)
19:10− ペア(SP)
21:00− 男子(SP)

11月22日(土)
14:30− 女子(FS)
16:30− アイスダンス(OD)
18:30− ペア(FS)
20:30− 男子(FS)

11月23日(日)
12:00− アイスダンス(FD)
16:00− 表彰式
16:30− EX


川口選手&スミルノフ選手は11月21日(金)(日本時間の11月22日)からです。
応援よろしくお願いいたします。

上記の日程は全て、現地時間です。日本時間にする場合は、+6時間にしてください。
日程は、ISU公式サイトを参考にしましたが、変わることがありますのでご注意ください。

ロシア杯公式サイトに川口選手&スミルノフ選手の版画絵(川口選手命名)が載っています。
このイラストはロシア杯のプログラムの表紙になるようです。

このポーズは昨シーズンのFS『Love Story』のフィニッシュポーズなのですが、
スミルノフ選手の顔がつぶれ(スミルノフ選手は何故か顔が掲載されないことが多いです)、
川口選手のおめめキラキラが消えてしまうと、

どうしても、↓ にしか見えません。
yuko sasha in japanese























両選手(これを見て大爆笑)、またモスクヴィナコーチから快諾を得ましたので、掲載します。
ちなみにこちらがモスクヴィナコーチが見たロシア語バージョン。
yuko sasha in russian























注意:スミルノフ選手は上記のような変質者ではありません。非常に温厚で良い方です。

ロシア杯(11/21〜)までいよいよカウントダウン。
皆様、応援よろしくお願いします。

モスクヴィナコーチからコメントが入りましたので、お届けします。

"I am happy Yuko and Sasha came first. It was very important to win the short
and they skated a beautiful program. I like how the costumes looked and that
Yuko and Sasha did all their practice without mistakes. The long is a more difficult program as it requires artistry and more difficult elements at the same time.

In Canada, they had to face canadian oriented judges and public, so it was not in Yuko and Sasha's favor. But they still managed to win.

In Moscow, I want them to please the public with good, flawless skating so that
the Russian public can accept Yuko as their own skater."

ファンの方から複数の同じ質問が入りましたので、川口選手に答えてもらいました。

Q1:キスクラで皆さん(モスクヴィナコーチ、川口選手、スミルノフ選手)、どんなことを話しているんですか?

ゆうこ:反省会しています。

Q2:キスクラでどうして川口選手は笑ってくれないんですか?

ゆうこ:演技後は、すぐ頭の中で自分のあら捜しを始めて、自分を責め始めてしまうのです。
周りのことをすっかり忘れてしまうのです。気をつけますね。

Q3:スケートカナダでの思い出、何かエピソードがあったら、教えてください。

ゆうこ:今回、 FSのWarm upでぶつかった後に、偶然ある人に助けてもらいました。

川口選手&スミルノフ選手がカナダから帰国されました。
現在、11月20日からのロシア杯に向けて練習中です。
お忙しい川口選手にお話を伺いました。

yuko―おかえりなさい!

ゆうこ:ただいまです。

―スケートカナダ優勝おめでとうございます!

ゆうこ:ありがとうございます。

―去年のスケートカナダでは3位でしたが、今年は1位。
グランプリシリーズ初の優勝ですが、1位になった心境は
いかがですか?


ゆうこ:もちろん嬉しいです。でも自分が想像していたほどではないかも・・・・・・

―では、順番に感想をお聞きしたいんですが、まずはSP。
エレメンツ全て(ツイスト除く)レベル4で、TES37.10、PCS27.92、トータル65.02で、
1位につきましたね。技術的には「やることはやった」んじゃないでしょうか?


ゆうこ:ニースの失敗がいかされた結果だと思います。
でもレベルがとれただけでどれも質がいまいちでした。
前回のSPのことがあり今回はレベルをとることに一生懸命でした。とれて当然のはずなんですけどね。

―課題と言われていたツイストも、基礎点5.50から−0.14だけですね。

ゆうこ:はやくプラスをもらいたいです。

―ルールが変わって、今シーズンSPではステップがなく、スパイラルだけでしたが、
演技には影響しましたか?


ゆうこ:スパイラルだから少し休憩できると思ったけど、プログラム自体が難しいのであまり違いはないかも。

―SP、川口選手は白いチュチュ、スミルノフ選手は王子様衣裳に包まれての登場でした。
一瞬、チャイコフスキーの「白鳥の湖」と思った人も多いようですが。


ゆうこ:去年(SP:ロンド・カプリチオーソ)に続いてサンサーンスです。

―随所にバレエの振付が入っていて、とても芸術的なプログラムになっていますよね。
川口選手はこのプログラムはとてもお好きだとのことですが、特にどういったところが気に入っていらっしゃるんですか?


ゆうこ:全てです。(もちろんツイストも含めて)
バレエをやっているときからあの白鳥の腕に憧れていたんです。
でもまだバレリーナの腕にはなっていませんでしたね…

―では、引き続きFSなんですが、こちらはオペラ「道化師」より。
日本ではちょっと聞きなれないオペラだと思うんですが、川口選手とスミルノフ選手の配役を教えてもらえますか?


ゆうこ: サーシャは人形に恋をする道化師で、ゆうこは道化師によって目覚めた人形です。(でも恋はできません)

―昨シーズンの『Love Story』より凝った振付になってますよね?

ゆうこ:曲がドラマチックなので表現するのが大変です。あと、人形になるのもむずかしい。

―夏の韓国のアイスショーでもかなり滑り込んできたそうですが。

ゆうこ:滑り込んだはずなんですが・・・・・・(苦笑)

―こちらは、TES54.99、PCS56.96で、トータル111.95でした。
残念ながら2位だったんですが、この結果についてはどうですか?


ゆうこ:改善していくところは山ほどあるのでこの点数を参考にして練習していくだけです。

―最初のコンビネーションジャンプ(予定では3T+3T+SEQ)、ツイストの後に、
本来は4回転サルコウを予定してましたよね?
本番で回避して3回転にしたのは、モスクヴィナコーチの作戦ですか?


ゆうこ:はい、そうです。

―現地でも聞かれたと思うんですが、FS前の6分練習の時、アメリカのペアの選手と衝突しましたよね?
怪我はありませんでしたか?


ゆうこ:ビックリしたけど、直接演技には影響させたくなかったので忘れました。

―表彰台の真ん中で、ロシア国歌を聞いたときはどんな気分でしたか?

ゆうこ:やっぱり国歌を聞くと優勝した実感がわいてきました。それと同時にまた次も!と欲もでてきました。

―EXはブルースとシルタキ、普通アンコールではエレメンツ一つとか、SPの一部を滑ったりするものですが、まさかシルタキ(約3分)を全部滑るとは、すごい体力ですね。

ゆうこ:死ぬかとおもいました(笑)。途中サーシャの目がイっていました。
アンコールですべらせてもらえて嬉しかったです。一番の特権ですよ!

―次はモスクワのロシア杯ですが、ちょうど川口選手のバースデーですね。
ロシア杯に向けての抱負を聞かせてください。


ゆうこ:スピードをつけてカナダの時よりもすべての面で上達したと言えるようにすることです。
そしてこの2週間その過程を楽しみたいです。

―ありがとうございました。

皆様、応援ありがとうございます。
川口&スミルノフ組、ジャンプ等で細かいミスはありましたが、
SP1位、FS2位で見事、グランプリシリーズ初優勝です!

詳細は来週、川口&スミルノフ選手がペテルブルグに戻ってからお伝えしたいと思います。

プロトコルが出ましたので、こちらをご覧ください。
ペアSP
ペアFS


■総合順位・得点・SP順位・FS順位

1位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV (RUS) 176.97 1 2
2位 Jessica DUBE / Bryce DAVISON(CAN) 176.54 3 1
3位 Keauna MCLAUGHLIN / Rockne BRUBAKER(USA) 161.51 2 3
4位 Mylene BRODEUR / John MATTATALL(CAN) 149.14 6 4
5位 Tiffany VISE / Derek TRENT(USA) 148.52 4 5
6位 Rachel KIRKLAND / Eric RADFORD(CAN) 141.66 7 6
7位 Amanda EVORA / Mark LADWIG(USA) 138.14 8 7
8位 Huibo DONG / Yiming WU(CHN) 127.17 5 8


■FS 総得点(TES/PCS)

1位 Jessica DUBE / Bryce DAVISON(CAN) 116.40(60.16/56.24)
2位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV(RUS) 111.95 (54.99/56.96)
3位 Keauna MCLAUGHLIN / Rockne BRUBAKER(USA) 100.85(47.49/53.36)
4位 Mylene BRODEUR / John MATTATALL(CAN) 98.38(54.38/44.00)
5位 Tiffany VISE / Derek TRENT(USA) 94.58(50.06/45.52)減点1
6位 Rachel KIRKLAND / Eric RADFORD(CAN) 91.58(49.58/42.00)
7位 Amanda EVORA / Mark LADWIG(USA) 91.10(50.74/41.36)減点1
8位 Huibo DONG / Yiming WU(CHN) 76.33(38.17/40.16)減点2

↑このページのトップヘ