白クマとウォッカの国のYuko&Sasha

ペアスケーターの川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手を応援する公認ブログです。

April 2008

お友達のお誘いでロシア人の家族のお家におじゃましてきました。
そこにはロシアの家庭料理フルコースが待っていて

russian soup









mechita






どれもこれもとてもおいしかったです。
(焼菓子はお母さんお手製で、мечта(メチター、ロシア語で夢)という名前だそうです)

スケートとは全くつながりのない方たちと時間を過ごしたのは久しぶりだったので、とても新鮮な感じがしました。

愉快なお母さん
物静かだけれど実はサッカーの大ファンのお父さん
気が利くやさしいカーチャ

family









温かい、笑顔のたえない家族でした。
たくさん食べておしゃべりして楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

ゆうこ

皆様、応援ありがとうございます。

川口&スミルノフ組は最初のジャンプは、3T+3T(SEQ)→3T+2T(SEQ)と安全策に出ましたが、「日本で絶対に4Sを跳びたかった」という川口選手の強い意志でスロー4Sに挑戦。
川口選手いわく「世界選手権よりはよかった」という出来で、着氷は乱れましたが、認定されました。
細かいミスはあり、結果は2位でしたが、今シーズン最後の演技をSB(120.07)で終えることができました。

詳細は来週、川口&スミルノフ選手がペテルブルグに戻ってからお伝えしたいと思います。

川口選手、スミルノフ選手からメッセージが入りました。
「皆さん、たくさんの声援とお花をありがとうございました。(お花は)今、ホテルの部屋に飾ってあります」

プロトコルが出ましたので、こちらをご覧ください。
ペアSP
ペアFS

■総合順位・得点・SP順位・FS順位

1位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 193.82 1 1
2位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 185.15 2 2
3位 Jessica DUBE / Bryce DAVISON(CAN) 164.12 4 3
4位 Caydee DENNEY / Jeremy BARRETT(USA) 158.24 3 4
5位 Vanessa JAMES / Yannick BONHEUR(FRA) 128.79 5 6
6位 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN(JPN) 125.91 6 5


■FS 総得点(TES/PCS)

1位 Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) 123.40(63.08/60.32)
2位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 120.07(61.47/59.60)
3位 Jessica DUBE / Bryce DAVISON(CAN) 108.68(58.16/51.52)
4位 Caydee DENNEY / Jeremy BARRETT(USA) 101.66(52.54/49.12)
5位 Narumi TAKAHASHI / Mervin TRAN(JPN) 82.91(46.23/37.68)
6位 Vanessa JAMES / Yannick BONHEUR(FRA) 82.59(41.95/40.64)

2008年4月17日(木)、ペテルブルグのアイスリンク"Ледовый Дворец"(英訳:Ice Palace)で1チャンネルのアイスショー番組"Ледниковый Период"(英訳:Ice Age)のアイスショー第2弾が行われました。
(昨年12月に行われた第1弾のアイスショーにも川口&スミルノフ組はゲスト出演しました)

ice palace
フィギュアスケーターの出演者は、イリヤ・アベルブフ(司会)、アレクセイ・ヤグディン、イリーナ・ロバチェワ、タチヤナ・ナフカ、アルベナ・デンコワ、ペトロワ&ティホノフ、ドロヴィアツコ&ヴァナガス、、イリヤ・クリムキン等、豪華メンバー。


オープニング後の2番目に紹介されたのが、「先月行われたばかりの世界選手権で4位に入ったユーコ・カワグチ&アレクサンドル・スミルノフ!」でした。
2人は昨年のFSでおなじみの衣装(愛称:ペンキ屋さん)でEXナンバー「シルタキ」を滑り、コミカル、アクロバティックな演技で会場を盛り上げました。
現役選手からは他に、アイスダンスのホフロワ&ノヴィツキー(2008年世界選手権3位)がゲスト出演し、FDの「禿げ山の一夜」を滑りました。
この2組が現役ならではの技術力で拍手喝采を浴びていました。

写真は現地に行かれた方から提供いただきました。ありがとうございます。

yuko i sasha

「(インタビューから)逃げるのがはやい・うまい」と評判のスミルノフ選手。
これまでインタビューを試みても、うまくかわされてしまい、実現しなかったのですが、昨日、モスクヴィナコーチ、川口選手の協力のもと、練習後のスミルノフ選手を捕まえてお話を伺うことができましたのでお届けします。

■練習後、ユビレイヌィのロビーにて
yuko i sasha









−4位入賞おめでとうございます。昨年の世界選手権では9位でしたが、今年は4位ですね。
素晴らしい成績ですし、ものすごい進歩ですね。


サーシャ:昨年の世界選手権と比べると、進歩ですね。
できることはほとんど全部やりましたし…まあ、ちょっと届かなかったんですけど。

−世界選手権では日本人も多かったんですが、日本語の声援は聞こえましたか?

サーシャ:ええ。見ました。日本語はわからないんで…(笑)

ゆうこ:「ゆうこ、ゆうこ!」って聞こえなかった?

サーシャ: 聞こえたけど…(それが日本語かどうかわからないし)、日本人の応援は見ましたよ。

−たくさんの日本人の方が応援してくれてましたよ。

サーシャ:日本人の皆さんが応援してくれたことは…本当にありがとうございます。

−今シーズンの課題と達成度を教えてください。

サーシャ:まず、2つの大きい試合でスロー4回転を成功させました。それが一つ。それから、ショートプログラムを完全にクリーンに滑れました。振付の点からいっても、よくなりました。もちろん、全部じゃないですけど。もうちょっと…もうちょっとやらないといけないことはあるかな…と。

ゆうこ:ちょっとじゃないと思うけど(笑)。もうちょっと、まだまだ…。

ゆうこ:(スミルノフ選手に)そういえば、世界選手権では最終グループで滑るって目標を立てたけど覚えてる?今日(ファンの方から)手紙をもらったんだけど、ショートの後、最終グループで滑るという目標は立てましたよねって。その後は目標がなかったよね。次は具体的な目標を作らないと。だって、その手紙くれた人、「目標は達成しましたね」って。そんなことすっかり忘れてた・・・。

サーシャ:あー、自分も忘れてた…。

ゆうこ:私も忘れてた・・・。

−ファンの方からもらって嬉しいものは何ですか?

サーシャ:一番大事なプレゼントは、暖かい応援です。今回の世界選手権では自分たちのファンが一番多いような気がしました。

−日本のファンの方にメッセージをお願いします。

サーシャ:あたたかく応援、サポートしてくれ、試合に来てくれて、本当に感謝しています。お心遣いもプレゼントも、本当に嬉しいです。どうもありがとうございます。
ゆうこ:試合を見にきてくれた日本人の方、大きな声援どうもありがとうございました。テレビの前での声援もありがとうございました。声は聞こえなくても・・・応援してくれている人たちのために滑りたいっていう気持ちを起こさせてくれたファンの方に感謝しています。これからもがんばりますので、よろしくお願いします。

−ありがとうございました。



<インタビューのロシア語原文です>
Поздравляю с четвёртом местом. В прошлом году вы заняли только 9-е место, а в этом году 4-е. Это уже великолепный результат и большой прогресс для вас.
Саша : По сравнению с тем Чемпионатом Мира прогресс. Прогресс для наших пар, ну мы сделали почти всё что могли. Но, нас немножко не хватило.

На ЧМ там было много японских поклонников фигурного катания. Слышали ли вы голоса поддержки на японском языке?
Саша : Да. Я видел. Так как я не понимаю по-японски.
Юко : Ты не слышал там: «Юко! Юко...»
Саша : Конечно, но всё равно...я видел.

Много японцев болели за вас.
Саша : Да, то что японцы болели за нас - это большое спасибо. японским фанатам.

Какие цели вы ставили для себя на прошедший сезон и какие из них удалось достичь?
Саша : Удалось во-первых, то, что исполнил четверной на двух
серьёзных соревнованиях - это первое. Вот. Удалось добить ...
как бы доделать полностью короткую программу, дочистить её. Вот с
хореографической стороны, стали лучше. Но, конечно, не всё. Ещё чуть-чуть.
Ещё есть, может даже не чуть-чуть, работа....работа есть.
Юко : Я думаю не чуть-чуть.

Юко : Кстати, помнишь, мы поставили цель чтобы попасть в последнюю группу на ЧМ. Я не помнила, но сегодня я получила письмо. Она сказала, что мы поставили попасть в последнюю группу после короткой программы. После этого мы ничего не поставили цель поэтому так получилось. В следующий раз поставить конкретно. Конкретно поставим. Потому что она мне сказала, что вы достигли вашу цель. Я уже забыла...
Саша : Слушай, кстати, я тоже забыл.
Юко : Да...я тоже забыла. Так что...

Какие подарки вы бы хотели от поклонников в будущем?
Саша : Самые главные подарки - это что они так тепло болели за нас потому что так мне кажется, больше всех фанатов было у нас.

Можно несколько слов японским поклонникам?
Саша : Я хотел поблагодарить за то, что они так тепло относятся, что они поддерживают, приезжают на соревнования. Всё время окружают вниманием, подарками. Вот очень приятно. Большое им спасибо.

Спасибо большое.

↑このページのトップヘ