白クマとウォッカの国のYuko&Sasha

ペアスケーターの川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手を応援する公認ブログです。

January 2008

allsportの記事(SP後)で、モスクヴィナコーチの「川口選手とスミルノフ選手にとっては、今は大きい試合で経験を積むことが大切」というコメントが出てましたが。

ゆうこ:今はまだ経験が足りないって言われてるから、順位は今関係ないです。今はトップとも点差がありすぎるし…。あでも、これって表彰台に入ったから言えることなんじゃないですか! 今、こうやってしゃべって分析できるのも、たぶん、表彰台に立てたからだと思います。だから「悔しかった」とか言えますけど、もし、表彰台に立ってなくて、これが4位だったら、悔しくて何も言わなかったと思います。3位に入れたのはラッキーですよね。やっぱり。

−3位に入れてよかったですね。正直、終わった瞬間、ダメだと思いませんでした?
(管理人補足:ヨーロッパ選手権のFSは106点。今季の国際試合でのFSのPBはロシア杯の118.77点)

ゆうこ:そう。もうダメだと思って、表彰台もないと思ったから帰る準備してました。おまけにフリーを滑っている途中、指が切れちゃったんです。コスチュームのスカートにいっぱい血がついちゃってて、いつものごとく(笑)。
で、(表彰台は)ないから、とりあえずコスチュームを急いで洗わなきゃと思って、脱いで、一生懸命洗って血を落としてたんです。で、ちょっと外に出たら「(3位に入ったのに)何やってるんだ!」って言われて、「何やってるって、とりあえず帰る準備してる」って(笑)。コスチュームもう水浸しなんですけど(笑)。

−表彰式のコスチュームは…

ゆうこ:あれ、でも水浸しだったのは、スカートだけだったから、ばれなかった(笑)。とりあえず、スカート全部びしょびしょで(笑)。

−そんな裏事情が(笑)。

ゆうこ:コスチュームを着たら、「冷たい!冷たい!」って(笑)。おまけにメーキャップルーム全部クローズしてるし。で、「ドライヤーないですか?」って走り回っても、なくって……。

−表彰式は、FS終わってすぐでしたよね?

ゆうこ:そう、それなのに洗っちゃってて……すぐに乾かすなんて無理ですよね。あのとき、かなり大騒動だったんですよ。ゆうこのコスチューム、どうするの!って。

−表彰式ではとても晴れやかな表情でしたが。

ゆうこ:……スカート、冷たかったです〜〜〜……(笑)!!

昨夜、ペテルブルグに戻ってきた川口選手とスミルノフ選手。
明日からスイスでのアイスショー"Art on Ice"に出演すべく、また10日ほどペテルブルグを離れます。
その旅支度でお忙しい中、川口選手にお話を伺いました。

−お帰りなさい!3位、表彰台おめでとうございます!

ゆうこ:ありがとうございます。

−ヨーロッパ選手権の感想を聞かせてください。

ゆうこ:一番最初に思ったことが・・・「アジア人がいませんでした!」(笑)

−まあ、ヨーロッパ選手権ですからね。観客席には日本人もいたという噂もあったのですが・・・

ゆうこ:日本人も見たんですけど……一人。日本語の応援はよく聞こえました。「ゆうこ!」とか「ゆうこちゃん!」っていうのがよく聞こえたんですけどね。でも、そこにいた日本人はマクシム(ロシアペアのトランコフ、ヨーロッパ選手権2位)たちのファンで、「あ、あっちの人たちのファンなんだ」って思って。「ま、いっか」って(笑)。

−違うペアのファンだったんですね。

ゆうこ:たぶん(笑)。

−TVで放映されてましたけど、ロシア人の応援もありましたね。

ゆうこ:そう、(ロシア国旗の)衣裳着て。結構盛り上げてくれました。でも、全体的に観客が少なかった…と皆言ってました。皆たぶん、世界選手権のためにお金を貯めているとか、貯めていないとか・・・(笑)。でも、声援はしっかり聞こえてました。応援しに来てくれた人たち、ありがとうございます。

−SPを振り返ってどうですか?

ゆうこ:やっぱり練習でやったことが出せなかったのが一番悔しいです。ジャンプで失敗したとか、そんなんじゃなくて、細かいミスで……ケアレスミスみたいな感じで、レベルを落としちゃったのが悔しい。反省点です。せっかくコスチュームきれいだったのに。だから、SP4位は妥当だと思います。

−FSは、4回転スロー(サルコウ)が決まりました!

ゆうこ:えー、決まりって言っていいのかな?(笑)まあ、決まりにしときましょう。とりあえず(笑)。

−ヨーロッパ選手権で4回転スローに成功したのは川口選手達が初めてですよ。

ゆうこ:そうですね、4回転スローをやったのも初めてだし、アジア人が表彰台にのぼったのも初めてだし。でも、自分が思うより、エキサイティングではなかったです。もっとうれしいのかな〜って思ってたけど、そうでもなかった。

−それは、練習でもかなりの確率で跳べているからじゃないんですか?

ゆうこ:いや、練習で跳べてても、本番で跳べるともっとワーってなるのかなって思ったけど、最初のエレメンツだから、「次!」「次次!」って思って(笑)。この4回転の成功をいかすには、残り全部ちゃんと滑らなきゃ、水の泡になっちゃうし。

−スロー4回転の次のエレメンツ、3T+3T(SEQ)、川口選手はきれいに入りましたね。

ゆうこ:ちゃんと入れられました。・・・横でなんか大変なことが起こってましたよね(笑)。

−起こってましたね。

管理人補足: スミルノフ選手が転倒。関係者の言葉をお借りすると、「滑って横に流れていきました」。

−スミルノフ選手がステップアウトしたあと、よく川口選手、冷静にセカンド跳べましたよね。

ゆうこ:なんかステップアウトしてるな〜って思って、とりあえず待って。でもそのおかげで私も落ち着きました。まっすぐ跳べたからよかったです。

−川口選手が着氷したところで(スミルノフ選手が激しく転倒)・・・

ゆうこ:何かすごく痛そうで、「(痛いのはわかるけど)はやく立ってくれー!」と思って待ってました。まあ、しょうがないですね。あのあとツイストも上げてくれたんで。リフトも全部上げてくれたんで。あれはあれで、よくがんばったと思います。サーシャ。

−終わってみて、どうですか?

ゆうこ:やっぱりジャンプが決まらなかったっていうのは、何か物足りないっていう感じです。もしこれがシングルだったら、自分のジャンプは入ったので、結構よかったなって喜びたいんですけど、やっぱりペアだから、違いますね。サーシャのミスも二人のミスなので、気分が悪いです(笑)。結果3位で、もう1つ順位を上げたかった……。

−演技後、モスクヴィナコーチから何か言葉はありましたか?

ゆうこ:タマラからは「よくがんばった」と言われました。でも、タマラも悔しいし、そんなに私のことばかり褒めてられないとは思っているから。でも、タチヤナ(振付)には「ゆうこだけは裏切らなかったわね!」って言われました。
でも、せっかく4回転が決まったのに、こんなに大きなミスになっちゃったから。はじめて、(ムホルトワ&トラニコフ組に)負けたから、喜びたいけど、次にとっておきます。

−ところで、スミルノフ選手、大丈夫ですか? FSの後のキスクラでも落ち込んでましたし、EXでも精細を欠いていたんですが・・・

ゆうこ:ザグレブでも毎日練習あったんだけど、練習のたびにアクセルが頭から離れないらしくて、練習してました。でもイマイチで、それでしょんぼりしてて……。でも、その気持ちもよくわかるから、まあ、時間経たないと…。

−ヨーロッパ選手権に行く前の練習では、スミルノフ選手のジャンプ、とてもきれいに入ってましたよね?

ゆうこ:入っていましたけど、やっぱり試合直前になると、自分で自分にプレッシャーかけちゃうようで…気になっちゃうみたいですよ。「責任感、責任感!」ってすごく感じちゃうようです。私もシーズン初めそうだったんですけど、今はちょっと考え方を変えて、「責任感、責任感!」って言って自分にプレッシャーかけても結果は変わらないから、楽に滑ろうと思いました。だからサーシャにそれを言ってみたんですけど、まだ自分の失敗のことで落ち込んでいるから、その間は何を言ってもまだ耳に入っていないと思います。はやく切り替えてくれるといいんですけど・・・。終わっちゃったことは、終わっちゃったことだから。


その2に続きます。

皆様、応援ありがとうございます。

川口&スミルノフ組は昨日のSPから1つ順位を上げて3位に入りました。
ジャンプのミスはありましたが、今季課題にしていたスロー4回転サルコウはほぼ完璧に着氷するという快挙を成し遂げました!
詳細は来週、川口&スミルノフ選手がペテルブルグに戻ってからお伝えしたいと思います。

プロトコルが出ましたので、こちらをご覧ください。
ペアSP
ペアFS

■総合順位・得点・SP順位・FS順位
1位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 202.39 1 1
2位 Maria MUKHORTOVA / Maxim TRANKOV(RUS)169.41 2 2
3位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV(RUS)167.25 4 3
4位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR)163.43 3 4
5位 Arina USHAKOVA / Sergei KAREV(RUS) 130.34 5 6
6位 Stacey KEMP / David KING(GBR) 129.13 7 5
7位 Mari VARTMANN / Florian JUST (GER) 119.86 6 8
8位 Melodie CHATAIGNER / Medhi BOUZZINE(FRA)116.48 8 7
9位 Dominika PIATKOWSKA / Dmitri KHROMIN(POL) 112.96 9 10
10位 Marika ZANFORLIN / Federico DEGLI ESPOSTI(ITA) 112.11 10 9
11位 Laura MAGITTERI / Ondrej HOTAREK(ITA) 109.88 11 11
12位 Ekaterina SOSINOVA / Fedor SOKOLOV(ISR)104.40 12 13
13位 Ekaterina KOSTENKO / Roman TALAN(UKR)103.06 13 12
14位 Amy IRELAND / Michael BAHORIC(CRO) 78.44 14 15
15位 Ariel Fay GAGNON / Chad TSAGRIS(GRE) 72.07 15 14


■FS 総得点(TES/PCS)
1位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 132.03(67.57/64.46)
2位 Maria MUKHORTOVA / Maxim TRANKOV(RUS) 106.68(53.32/54.36)減点1
3位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV(RUS) 106.00(53.64/53.36)減点1
4位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR) 102.14(49.02/54.12)減点1
5位 Stacey KEMP / David KING(GBR) 83.08(47.47/36.61)減点1
6位 Arina USHAKOVA / Sergei KAREV(RUS) 80.91(40.46/42.45)減点2
7位 Melodie CHATAIGNER / Medhi BOUZZINE(FRA) 74.51(41.93/33.58)減点1
8位 Mari VARTMANN / Florian JUST(GER) 72.63(38.21/35.42)減点1
9位 Marika ZANFORLIN / Federico DEGLI ESPOSTI(ITA) 72.03(42.18/ 30.85)減点1
10位 Dominika PIATKOWSKA / Dmitri KHROMIN(POL) 71.73(39.99/32.74)減点1
11位 Laura MAGITTERI / Ondrej HOTAREK(ITA)70.34(35.99/36.35)減点2
12位 Ekaterina KOSTENKO / Roman TALAN(UKR) 66.38(37.53/29.85)減点1
13位 Ekaterina SOSINOVA / Fedor SOKOLOV(ISR) 66.34(37.09/31.25)減点2
14位 Ariel Fay GAGNON / Chad TSAGRIS(GRE) 51.15(30.92/22.23)減点2
15位 Amy IRELAND / Michael BAHORIC(CRO) 48.94(29.74/19.20)

FSの滑走順が出ましたので、お知らせします。
ペアのFSは11月23日18:30〜(日本時間:24日2:30〜)です。

■ペア
第1グループ
1 Ariel Fay GAGNON / Chad TSAGRIS GRE
2 Amy IRELAND / Michael BAHORIC CRO
3 Ekaterina KOSTENKO / Roman TALAN UKR

第2グループ
4 Ekaterina SOSINOVA / Fedor SOKOLOV ISR
5 Dominika PIATKOWSKA / Dmitri KHROMIN POL
6 Marika ZANFORLIN / Federico DEGLI ESPOSTI ITA
7 Laura MAGITTERI / Ondrej HOTAREK ITA

第3グループ
8 Mari VARTMANN / Florian JUST GER
9 Stacey KEMP / David KING GBR
10 Melodie CHATAIGNER / Medhi BOUZZINE FRA
11 Arina USHAKOVA / Sergei KAREV RUS

第4グループ
12 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV RUS
13 Maria MUKHORTOVA / Maxim TRANKOV RUS
14 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV UKR
15 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY GER


川口&スミルノフ組は最終グループの1番滑走です。
タイムスケジュールによりますと、現地時間の20:47(日本時間4:47)頃の滑走です。
応援よろしくお願いいたします。

川口&スミルノフ組はSP終わって現在4位です。
(二人とも衣装を変えてきました。衣装の写真は後日UPします)
2位から4位が僅差ですので、明日のFSで順位を上げてくる可能性も高いです。
皆様、応援よろしくお願いいたします。

■SP終わっての順位、トータルスコア(TES/PCS)

1位 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) 70.36(39.19/31.17)
2位 Maria MUKHORTOVA / Maxim TRANKOV(RUS) 62.73(36.21/26.52)
3位 Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV(UKR) 61.29(35.50/25.79)
4位 Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV(RUS) 61.25(34.32/26.93)
5位 Arina USHAKOVA / Sergei KAREV(RUS) 49.43(26.72/23.71)減点1
6位 Mari VARTMANN / Florian JUST(GER) 47.23(28.05/19.18)
7位 Stacey KEMP / David KING(GBR) 46.05(28.66/17.39)
8位 Melodie CHATAIGNER / Medhi BOUZZINE(FRA) 41.97(25.45/17.52)減点1
9位 Dominika PIATKOWSKA / Dmitri KHROMIN(POL) 41.23(24.22/18.01)減点1
10位 Marika ZANFORLIN / Federico DEGLI ESPOSTI( ITA) 40.08(24.74/15.34)
11位 Laura MAGITTERI / Ondrej HOTAREK(ITA) 39.54(21.89/17.65)
12位 Ekaterina SOSINOVA / Fedor SOKOLOV(ISR) 38.06(22.32/16.74)減点1
13位 Ekaterina KOSTENKO / Roman TALAN(UKR) 36.68(20.71/16.97)減点1
14位 Amy IRELAND / Michael BAHORIC(CRO) 29.50(18.31/11.19)
15位 Ariel Fay GAGNON / Chad TSAGRIS(GRE) 20.92(10.34/12.58)減点2


追記:
現地に行っているHiroさんのブログに大会のレポと川口選手&スミルノフ選手の写真が上がっていますので、ご覧ください。
:: Patinaggio :: 「ペアSP−2位以下は混戦」

Euro

いよいよ明日(1月22日)から
ヨーロッパ選手権が始まります。
滑走順が出ましたのでお知らせします。
ペアのSPは19:15〜(日本時間:23日3:15〜)です。





■ペア
第1グループ
1. Maria MUKHORTOVA / Maxim TRANKOV RUS
2. Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY GER
3. Yuko KAWAGUCHI / Alexander SMIRNOV RUS

第2グループ
4. Ariel Fay GAGNON / Chad TSAGRIS GRE
5. Stacey KEMP / David KING GBR
6. Ekaterina SOSINOVA / Fedor SOKOLOV ISR
7. Laura MAGITTERI / Ondrej HOTAREK ITA

第3グループ
8. Dominika PIATKOWSKA / Dmitri KHROMIN POL
9. Amy IRELAND / Michael BAHORIC CRO
10. Mari VARTMANN / Florian JUST GER
11.Tatiana VOLOSOZHAR / Stanislav MOROZOV UKR

第4グループ
12. Marika ZANFORLIN / Federico DEGLI ESPOSTI ITA
13. Arina USHAKOVA / Sergei KAREV RUS
14. Melodie CHATAIGNER / Medhi BOUZZINE FRA
15. Ekaterina KOSTENKO / Roman TALAN UKR


川口&スミルノフ組は第1グループの最終滑走で
滑走予定時間は現地時間の19:35〜19:43です。

応援よろしくお願いいたします。

ISU ヨーロッパ選手権 2008

womenspb












川口悠子選手、『Женский Петербург』(日本語訳:女性のペテルブルグ)の今月号(2008年1月)の表紙を飾りました。
その名のとおり、ペテルブルグで活躍する有名女性を紹介する雑誌です。
(なかには男性も取り扱っているのですが、表紙は必ず女性です)
『Женский Петербург』はペテルブルグ内の書店、キオスクで販売されています。

表紙だけでなく、川口選手の特集が5ページにまたがって組まれ、多彩な写真と共に川口選手のインタビュー記事が掲載されています。記事の内容は、著者から許可を得た上で、追ってご紹介したいと思いますので、
今しばらくお待ちください。

川口選手、スミルノフ選手一行は明日、ザグレブ(クロアチア)へ向けて出発です。
本日、最後のトレーニングが行われました。


練習後、モスクヴィナ・コーチにお話を伺いました。

モスクヴィナ:
「ユウコとサーシャは本当に練習熱心なスケーターです。今まで私が教えて来たペアの中でも特によく練習しています。もっとも、練習熱心だからといって、チャンピオンになれるわけではないのですけどね。
(モスクヴィナ・コーチの教え子の中には、練習しなくてもチャンピオンになってしまった選手がいたそうです)
もちろん、まだ修正すべきところはありますが、二人は少しずつよくなっています。応援してくださいね!」


今季のフリープログラムの冒頭には4回転スロー(サルコウ)が入っています。
試合ではまだ成功していないのですが、この日の練習では完璧に降りていました。
川口&スミルノフ組の演技の場合、どうしても難易度の高いスロージャンプに目がいきがちなのですが、
それ以外のエレメンツもロシア選手権と比べると一段と質が上がり、全体の流れがよくなっていました。

本番での演技に期待です。
皆様、応援よろしくお願いいたします。


練習後、写真撮影をお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。


■ゆうこ&サーシャ
yuko and sasha





















■ゆうこ&タマラ
yuko and moskvina




















モスクヴィナ・コーチは非常に元気な方で、あちらこちら走り回っていました。


■サーシャ(ブロマイドにサイン中)
sasha















練習後のお疲れの中でも、ファンから求められると、サイン・写真撮影に応じていました。

川口選手いわく、インタビューでは半分は答えているはずなのに、なぜか表にほとんどコメントが出てこないというスミルノフ選手。そのパートナーのスミルノフ選手について川口選手に語ってもらいました。

−川口選手から見て、パートナーのスミルノフ選手はどんな人ですか?

ゆうこ:(しばらく考えて)・・・・・・・単純な人?

−単純な人?(笑) スミルノフ選手の外見からはそう見えないんですけど…。

ゆうこ:ものすごーく単純な人です。最初、私も何考えてるかわからないなって思いました。まだ知らないことはたくさんあるんだろうけど、リンクの上では思ったこと言うし、かといってけんか売ってくるわけでもないし、こっちの意見も聞いてくれるけど、単純。すごくのせやすい人だと思います。で、自分がのせられてるってわかってて、のってきてくれるし、ノリは良いですよ。すごく。

−川口選手がのせるのがうまいんじゃないですか?

ゆうこ:……そうなのかな。でも、パートナー3人目だから、とにかく怒らせないようにっていうか、気を悪くしないようしています。でも、向こう(サーシャ)も(冗談とか言って)私のことを笑わせてくれるんですよ。これは、すごいと思います。

−いいパートナー関係なんですね。

ゆうこ:今までのパートナーは笑わせられなかったんです。サーシャはいやみなことを言っても、いやみに聞こえない。たぶん、性格もすごくいい……と思います。

−いいパートナーが見つかってよかったですね。

ゆうこ:今回(ロシア選手権で)本当にそう思いました。

−ありがとうございました。


管理人補足:
ロシア選手権では川口選手を支えたスミルノフ選手、今週は風邪をひき、練習に復帰したらスケート靴のひもが切れ、いろいろあるようですが、ヨーロッパ選手権目指して、頑張っています。

−今回衣装もまたいろいろ変えてきましたが……。

ゆうこ:そうなんですよね。これ、皆さんの聞きたいテーマの一つですよね(笑)。

−今回、目立つ蛍光色のEXの衣装をSPに持ってきたのはよかったと思うんですけど……。

ゆうこ:でも、着まわしでしょ(笑)

(大爆笑)

−確かに。SPで見たものをEXで見て…EXで見たものをSPで見て…(笑)。


管理人補足:
参考までに川口&スミルノフ組の衣装の変遷です。

スケート・カナダ
SP:黄金 FS:ピンクとグレー EX:ペンキ屋さん(昨シーズンのフリー衣装)

ロシア杯
SP:ピンクと黒 FS:白と顔Tシャツ EX:蛍光色

GPF
SP:黄金 FS:白と顔Tシャツ EX:蛍光色

ロシア選手権
SP:蛍光色 FS:ピンクと黒(スケート・カナダのグレーの色違い) EX:黄金


同じ衣装をローテーションで使っています。


ゆうこ:私たち、衣装があるようで、ないんです…きっと(笑)。今回もフリーの前夜、みんなで集まってどれにしようかずっと決めてて……。

−コスチューム会議ですか。

ゆうこ:そう、コスチューム会議。それで、決まらなくって、無難にいこうということで。

−フリーのスミルノフ選手の黒の衣装は新しく作ったんですか?

ゆうこ:そうです。新しく作りました。黒だから、練習着か何だかはわかりませんけど(笑)、新しく作りました。

−スケート・カナダの時のグレーの衣装よりよかったんじゃないですか?

ゆうこ:サーシャがグレーは嫌いって言っていたから。他の候補もあったんですけど、何かそれが昔の…プーシキンみたいな感じで、それじゃ衣装に負けちゃうから、普通にシンプルな黒で行こうということで。
で、私はピンクか白。どっちがいいかって聞かれて……どっちでもよかったんですけど、ピンクの方が滑りやすかったから。明るいし。だから、ピンクにしました。

−ありがとうございました。

管理人補足:
プーシキンは19世紀ロシアの文豪、国民詩人です。
Pushkin

↑このページのトップヘ