白クマとウォッカの国のYuko&Sasha

ペアスケーターの川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手を応援する公認ブログです。

川口悠子選手にインタビュー形式で質問してみました。

Q:ロシアのファンレターの宛先を教えてください。

ゆうこ:ロシアにファンレターを出す時は、うちのリンクのユビレイヌィにお願いします。

−ユビレイヌィに出せば必ず届きますか?

ゆうこ:……多分、届くと思います。一回、ファンレターがうちの大学宛に来たんですけど、ちゃんと届いたんでですよ(笑)。ちゃんと勉強してなかったら、どうしようと思いました。


管理人補足:
ロシアの郵便事情は悪く、郵便物の紛失もよくあります。
川口悠子選手が通っていたサンクト・ペテルブルグ大学(モスクワ大学に次いで、ロシアで第2の大学です。日本で言うところの、大阪大学や京都大学)は、数千人の学生が在籍しています。その中で川口悠子選手を探し出し、ファンレターを届けてくれたそうです。


川口選手&スミルノフ選手のホームリンクのアドレスはこちらです。
(このままプリントアウトして、貼り付けてください):

197198 Санкт-Петербург,
пр. Добролюбова д.18,
Дворец спорта "Юбилейный"
Кавагути Юко и Смирнову Александру

Россия/RUSSIA


Q:川口選手がファンからもらって嬉しいものは何ですか?

ゆうこ:もらって嬉しいもの…。うーん……入浴剤です!

−お風呂がお好きなんですか?

ゆうこ:お風呂は好きなんですけど、ロシアの水は(管が古いせいか)濁っているので、入浴剤でごまかすんです(笑)。お風呂入りたいなって思うとき、お風呂ためて、濁った水を見ると気持ち悪くて(苦笑)。入浴剤でごまかして、「ああ、いい匂い」と思って入ります。


管理人補足:
ペテルブルグの水は濁っていることが多いです。配水管が古いので、赤錆がまじっていたり、白く濁っていたりします。ちなみにロシアは空気が乾燥しているので、お肌がバリバリに乾きます。お肌のケアのために入浴剤は欠かせないそうです。


管理人補足(2014年):
プレゼントには「干し芋」も喜ばれるみたいです。

−今、グランプリファイナルが終わったところなんですが、今シーズンを振り返ってみて、どうですか?

ゆうこ:やっぱり2シーズン目で、いろいろプレッシャーとか、責任感っていうのもあって、ただ滑るだけじゃないから難しいけど、でも、それなりに、スケート・カナダ、カップオブロシア、で、ファイナルまで行けたので。ファイナルでは順位が……順位には満足できなかったけど、ファイナルに行けたってことで、まあ、順調にいっていると思います。

−昨シーズン、デビューのロシア杯でいきなり3位に入って、世界選手権も出て、今年も主要な国際試合に出ていますよね?

ゆうこ:タマラ(モスクヴィナ・コーチ)が作っているカレンダー通りに、試合にはとりあえず出ているので。

−カレンダー通り、順調に進んでいるんですね。

ゆうこ:はい(笑)。

−今シーズンの抱負、目標を聞かせてください。

ゆうこ:あと残り3試合で、まず最初のロシア選手権(2008年1月4日〜6日)でタイトルをとりたいです。あと、ヨーロッパと世界選手権では、やっぱり、フリーの時は最終グループで滑りたい。で、プログラム自体も難しいけど、やっぱり、見てる人に、「あ、難しいプログラムやってるな」っていう印象を与えないぐらいまで、滑りこなしたいと思います。

−ありがとうございました。

yuko_sasha_ice_age


2007年12月17日(月)・18日(火)の2日間、ペテルブルグのアイスリンク"Ледовый Дворец"(英訳:Ice Palace)で1チャンネルのアイスショー番組"Ледниковый Период"(英訳:Ice Age)のアイスショーが行われました。
フィギュアスケーターの出演者は、イリヤ・アベルブフ(司会)、アレクセイ・ヤグディン、タチヤナ・ナフカ、トトミアニナ&マリーニン、ペトロワ&ティホノフ、ドロヴィアツコ&ヴァナガス等、豪華メンバーです。

オープニングの後、1番滑走で紹介されたのが「タマラ・モスクヴィナのもとでトレーニングしているユーコ・カワグチ&アレクサンドル・スミルノフ!」でした。

2人はトリノでのグランプリファイナルに出場し、5位の成績で、前日EXに出演したばかり。
空港に戻ったその足でアイスショーに駆けつけ、満員の観客の大歓声、大拍手を受けて、アイスショーのオープニングを飾りました。

2007年10月 フランス、ニース杯 1位

2007年11月 GPS スケート・カナダ 3位

2007年11月 GPS ロシア杯 3位

2007年12月 GPF 5位


今後の予定

2008年1月4日 ロシア選手権
会場:Ледовый Дворец(ペテルブルグ)

yuko_sasha


川口悠子
生年月日:1981年11月20日
国籍:日本
出身:千葉県船橋市
現住地:ロシア、サンクト・ペテルブルグ(2003年からロシア在住)
身長:157cm
学歴:国立サンクト・ペテルブルグ総合大学国際関係学部(2007年6月卒業)
所属:ユビレイヌィ
コーチ:タマラ・モスクヴィナ

ペテルブルグの好きな場所:戦艦「オーロラ号」やエルミタージュ美術館が見えるネヴァ川川岸通り
好きなこと:日本語の本を読むこと、パズル、ダンス、部屋の掃除、料理、バレエ
好きなロシア料理:モスクヴィナコーチのご主人(モスクヴィン)が作ってくれる料理
話せる言語:日本語、英語、ロシア語
夢:4回転のスロージャンプ成功(実現!)、オリンピックでメダル!
好きなペア:ベレズナヤ&シハルリゼ、ゴルデーワ&グリンコフ


5歳からスケートを始める。
1999年まではシングルの選手として活躍(主な戦歴:1998年メキシコ杯1位)。
1998年、長野五輪でエレーナ・ベレズナヤ&アントン・シハルリゼ(2002年の五輪金メダリスト)の演技に感動し、二人のコーチであるモスクヴィナに、モスクヴィナの指導を受けたい(「レーナ(ベレズナヤ)のようになりたい」)とファックスを送り、1999年当時モスクヴィナがトレーニングを行っていたアメリカへ渡り、モスクヴィナのトレーニングを受けるようになる。
その後、2003年にトレーニング場所をロシアに移し、アレクサンドル・スミルノフとは2006年4月からペアを組む。
ペア結成した年のロシア杯で表彰台3位に上がり、センセーショナルなデビューを飾る。
スミルノフ選手の怪我でソチ五輪シーズンは全試合欠場するが、その後復活し、ロシア代表ペアとして活躍中。


<主な戦歴>
女子シングル:
1997-98年
JGP メキシコ杯 1位
JGP ハンガリー 8位
全日本Jr選手権 3位


ペア:
1999-00年(パートナー:マルクンツォフ)
全日本Jr.選手権 1位


2000-01年(パートナー:マルクンツォフ)
JGP メキシコ杯 1位
JGP 中国杯 1位
JGPファイナル 3位
世界Jr.選手権 2位
四大陸選手権 8位
世界選手権 15位


2001-02年(パートナー:マルクンツォフ)
GPスケート・アメリカ 6位
GPスケート・カナダ 6位
全日本選手権 1位
四大陸選手権 9位
世界選手権 13位


2002-03年(パートナー:マルクンツォフ)
GPスケート・アメリカ 5位
GPNHK杯 5位
全日本選手権 1位
四大陸選手権 7位
世界選手権 14位


2004-05年(パートナー:パトリック)
全日本選手権 1位


2005-06年(パートナー:パトリック)
全米選手権 15位


2006-07年(現在のパートナー:アレクサンドル・スミルノフ)
ニース杯 1位
GPロシア杯 3位
世界選手権 9位


2007-08年
ニース杯 1位
GPスケート・カナダ 3位
GPロシア杯 3位
GPファイナル 5位
ロシア選手権 1位
欧州選手権 3位
世界選手権 4位


2008-09年
ニース杯 1位
GPスケート・カナダ 1位
GPロシア杯 2位
GPファイナル 5位
ロシア選手権 1位
欧州選手権 2位
世界選手権 3位
国別対抗戦 2位


2009-10年
GPロステレコム杯 2位
GPNHK杯 2位
GPファイナル 5位
ロシア選手権 1位
欧州選手権 1位
バンクーバー五輪 4位
世界選手権 3位


2010-11年
GPロステレコム杯 1位
ロシア選手権 2位
欧州選手権 2位
世界選手権 4位


2011-12年
GP中国杯 1位
GPNHK杯 1位
GPロステレコム杯 2位
GPファイナル 3位
世界選手権 7位


2012-13年
GP中国杯 2位
GPエリック・ボンパール杯 1位
GPファイナル 6位
ロシア選手権 2位
欧州選手権 5位
世界選手権 6位


2013-14年
(スミルノフ選手の怪我のため休養)


2014-15年
ネーベルホルン杯 1位
GPスケートアメリカ 1位
GPNHK杯 2位
GPファイナル 6位
ロシア選手権 3位
欧州選手権 1位
世界選手権 5位
国別対抗戦 2位(団体)


2015-16年(出場予定)
GP中国杯
GPロステレコム杯



アレクサンドル・スミルノフ 
生年月日:1984年10月11日
国籍:ロシア
出身:ロシア、トヴェーリ
現住地:ロシア、サンクト・ペテルブルグ
身長:182cm
所属:ユビレイヌィ
趣味:映画、読書、スポーツゲーム
前コーチ:ニコライ・ヴェリコフ

3歳6ヶ月からスケートを始める。17歳まではシングルの選手として、出身地トヴェーリで活躍。その後、ペテルブルグでトレーニングを行い、2006年秋からモスクヴィナ・コーチに師事、川口悠子とペアを結成。


<川口悠子とペアを組む前の主な戦歴>

2005-2006年(パートナー:エカテリーナ・ワシリエワ)
ロシア選手権 6位
ロシアJr.選手権 1位
世界Jr.選手権 6位



参照:ISU Crystal Report Viewer



ファンレターの宛先、ホームリンクの住所です。

197198 Санкт-Петербург,
пр. Добролюбова д.18,
Дворец спорта "Юбилейный"
Кавагути Юко и Смирнову Александру

Россия/RUSSIA

↑このページのトップヘ