白クマとウォッカの国のYuko&Sasha

ペアスケーターの川口悠子選手とアレクサンドル・スミルノフ選手を応援する公認ブログです。

今週末、10月28日(日本時間10月29日)〜30日に開催されるGPシリーズ第2戦「スケートカナダ」に川口&スミルノフ組が出場します。
川口選手、スミルノフ選手、モスクヴィナコーチは無事、開催地(オンタリオ州・ミシサガ)に到着しました。

到着直後のモスクヴィナコーチからメッセージが入りましたので、お届けします。



親愛なる日本のファンの皆さま

いつも応援ありがとうございます。
日本のファンの皆さんの「粘り強さ」に驚き、感謝しています。
ユウコの怪我と手術、その後のリハビリの間もユウコとサーシャの復活を信じ、励まし、あたたかいメッセージを送ってくださったこと、本当にありがたく、うれしく思います。

ロシアのファンの方が送ってくれたメールの中に、下記のようなものがありました。
「朝、仕事に行きたくないときは、合宿先でのユウコとサーシャのトレーニングを思い出すことにしています。
(管理人補足:このファンの方は何度か練習を見に行ったようです)
そこでユウコとサーシャが猛特訓をしていたこと、その後滑れるようになったことを思うと、私も元気になり、仕事に行こうという気になります」

ユウコ、サーシャが滑れるようになったのは、復活を信じて、支えてくださった皆さんのおかげです。
ユウコ、サーシャは困難に屈することなく、少しずつプログラムを戻しています。

スケートカナダに出場するペア選手はトップ選手揃いで、そこで勝つのは決して簡単なことではないでしょう。が、それは誰にとっても同じことです(管理人補足:勝つのはどの選手にとっても難しいの意)。


ところで、今年の夏にユウコとサーシャはペア結成10周年を迎えました。
私たちのファンクラブの人たちは、私たちのことを「МКС(国際宇宙ステーション)」に例えました。

Москвина(モスクヴィナ)
Кавгути(川口)
Смирнов(スミルノフ)

です。
なかなかおもしろいですよね(笑)。


日本とロシア(ペテルブルグ)は何千キロも離れていますが、日本のファンの方の応援はその距離を簡単に越えて届きます。皆さんに敬意を表します。


タマラ

皆様、応援ありがとうございます。

今年1月にアキレス腱断絶という大怪我を負った川口選手。手術後は復帰に向け、長いリハビリを続けてきました。現在は4回転スロージャンプをのぞくエレメンツを入れ、プログラムを通して滑れる状態まで回復しました。

復帰戦となるオンドレイネペラメモリアル。
川口&スミルノフ組はSP2位、FS2位、総合2位。
FSでは冒頭の3Tで川口選手が転倒。
ミスもありましたが、丁寧にまとめ、試合に間に合わせました。

演技を終えた川口選手からメッセージが届きました。

滑りきることができてよかったです。応援していただきありがとうございました。

ゆうこ


試合の詳細はこちらをご覧ください。
SP Judge Scores(PDF)
FS Judge Scores(PDF)

■総合順位・得点・SP順位・FS順位
FS
1位 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV(RUS) 197.80 1 1
2位 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS) 185.42 2 2
3位 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT(RUS) 181.38 3 3
4位 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER(USA) 172.82 4 4
5位 Goda BUTKUTE / Nikita ERMOLAEV(LTU) 145.94 6 5
6位 Zoe WILKINSON / Christopher BOYADJI(GBR) 129.30 5 6
7位 Su Yeon KIM / Hyungtae KIM(KOR) 118.00 7 7

川口選手&スミルノフ選手は9月29日〜10月1日、スロバキアの首都ブラチスラバで開催されるオンドレイネペラメモリアル(オンドレイネペラ杯)に出場します。

■日程(現地時間)■

9月29日(木)
16:00-19:50 女子SP
20:00-21:00 ペアSP

9月30日(金)
12:00-14:50 男子SP
15:00-17:20 アイスダンスSD
17:30-21:40 女子FS

10月1日(土)
12:00-13:25 ペアFS
13:30-16:45 男子FS
17:00-19:30 アイスダンスFD


ペアSPの滑走順が出ましたのでお知らせします。

■滑走順■

第1グループ
1 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER(USA)
2 Su Yeon KIM / Hyungtae KIM(KOR)
3 Goda BUTKUTE / Nikita ERMOLAEV(LTU)

第2グループ
4 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT(RUS)
5 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV(RUS)
6 Zoe WILKINSON / Christopher BOYADJI(GBR)
7 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(RUS)


川口選手&スミルノフ選手は最終グループ、最後の滑走です。
試合の模様はオンドレイネペラ公式サイトよりLiveストリーミングでご覧いただけます。

試合結果はリザルトページをご覧ください。

応援よろしくお願いいたします。

IFS
9月9日発売のフィギュアスケート専門誌"International Figure Skating (US)"10月号に川口選手、スミルノフ選手の記事(約2ページ、英語)が掲載されています。
(インタビュアーはHiro Yoshidaさんです)

yukosasha

日本からですと、amazonで購入できるようです。




内容はIFSのサイトから確認できます。

よろしくお願いします。

9月10日〜11日、ソチでロシア代表のテストスケートが行われました。
ユウコがアキレス腱を切ってから8ヶ月が経ちます。ユウコとサーシャが一緒にできたのはわずか2ヶ月だけです。その2ヶ月間でたくさんのこと――各エレメンツを一から練習し、プログラムに変更と修正を加え、滑りこむ――をしなくてはなりませんでした。
連盟の関係者はユウコが回復し、二人がテストスケートで滑るなど誰も予想していなかったようです。

テストスケートでは、SPはサトリアーニのブルース「オール・アローン」、FSはドビュッシーの「月の光」を滑りました。
(管理人補足:2011-12年シーズンのSPとFSです)

4回転スロー以外、すべてのエレメンツを入れました。
もちろん、調整時間が短かったため、ノーミスで滑れたわけではありませんが、会場では二人に拍手が送られました。
(管理人補足:SPは最後のスピン以外はミスなくまとめました。FSは最初の3Tは成功、2A+2Aで川口選手が転倒、スロー3Sで転倒。スロー3Lはステップアウト。危なっかしいところもありましたが、まとめました)

つまり、二人が再び復活したと観客に認めてもらえたからだと思います。

親愛なるファンの皆さん!
いつもユウコとサーシャの応援ありがとうございます。
また、二人を信じてくださってありがとうございます。
これから滑りこみ、修正を重ね、試合までにはベストな状態にもっていきます。
今後とも応援よろしくお願いします。

タマラ

↑このページのトップヘ